3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


所属する地区の協会から派遣されて、U11カテゴリーの公式戦(トーナメント)の副審を担当。



主審はYさん(2級)、反対側の副審はHさん(3級)。



人工芝グランドに、石灰で少年用のピッチのラインを引かれていたため、ハーフウェーラインの認識ができず、ハーフウェーラインを越えてしまった。(もちろん、最初の1回だけで、次回からはきちんとハーフウェーラインのところで留まっていました。)



試合前に、主審との指し違い防止のための約束(主審は小さく合図、副審の私もフラグをすぐに上げずに30度ほど上げた状態で一旦停止させ、主審とのシグナルが合致していることを確認してからシグナルする)をきちんと確認していたので、指し違いはなし。



後半、一度だけ主審と指し違いしそうになった。



反対側の副審の前あたりから、攻撃側チームの選手があげたクロスに対し、誰も触れることができなかったように見えたボールが、カーブがかかってゴールラインを割らず、私が担当しているほうのタッチラインまで流れて来た。



しっかり集中していたので、「はい、守備側チームのスローインね!」と思いながら、右手でフラグを持って(私が担当していないエンド側なので)、主審も守備側ボールをシグナルするはず、と思っていると、主審は攻撃側ボールをシグナルしようとしている。



「どういうこと?」と思いながらも、レフェリーサイドで主審のほうが近くでプレーを監視していたボールなので、ここは素直に主審のシグナルに合わせ直してシグナル。



試合後に主審のほうから、「ごめんね~、あの時クロスをゴールキーパーがワンタッチしていたんだよね~。」と説明してくださった。そういうことだったのね~。(意地張らなくてよかった。)



試合中にYさんが提示したイエローカードは1枚。私が担当していないほうのエンドでの出来事。



ゴールキーパーが余裕をもってボールをキャッチできるようなボールに対して、相手FWの選手が遅れて突っ込んでいった。ゴールキーパーがファンブルした場合に備えて詰めておくことは構わないし、ファンブルを誘うためにゴールキーパーの視界に入ることも構わないのだけれど、ボールをキャッチした状態のゴールキーパーに身体を当てることは許されない。



完全に遅れて、かなりがっつり身体を当てたので、「無謀なチャージング」と言わざるを得ないものだった。私ならイエローカードで警告するな、と思った瞬間、Yさんもイエローカードを提示していた。



といったところが、副審を担当した試合での主な出来事。

 

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード W-735H-1AJF メンズ
CASIO(カシオ) (2014-10-17)
売り上げランキング: 344


↑amazonの在庫が復活したようです。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2213-7740d696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック