3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
新解釈のパターンだと思います ・・・ 2015 J1 2nd 第16節 柏 vs FC東京 の試合から

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




まずは、こちらのGIF動画をご覧ください。
j1_2015_11_07_16_001.gif



判りにくいかもしれませんが、FC東京のクロスを柏のDFが触れたのち、FC東京の選手が押しこんでいます。
j1_2015_11_07_16_002.gif

もう少し詳しく書くと、FC東京4番(高橋秀人選手)のクロスに対して、柏17番(秋野央樹選手)が足をのばして当てています。



これは意図的なプレーになるので、最終的にボールをゴールに押し込んだFC東京38番(東慶悟選手)はオフサイドで罰せられるべきではありません。



競技規則 ガイドライン 第11条 オフサイド

定義

(中略)
●〝その位置にいることによって利益を得る〟とは、次のようにボールをプレーすることを意味する。
(ⅰ)ゴールポストやクロスバー、または相手競技者からはね返った、またはそれらに当たって方向が変わってきたボールを、既にオフサイドポジションにいる競技者がプレーすること。
(ⅱ)相手競技者が意図的にセーブして、はね返った、方向が変わってきた、またはプレーしたボールを、既にオフサイドポジションにいる競技者がプレーすること。
相手競技者が意図的にプレーした(意図的なセーブは除く)ボールを、既にオフサイドポジションにいる競技者が受けたとしても、その位置にいることによって利益を得たとは判断しない。



ゴールキーパーだけでなく、手以外の部分を用いるのであればゴールキーパー以外の守備側選手もセービングをすることができます。ただし、ここでいうセービングとはゴールマウスに向かってくるボールに対しての動作なので、柏17番(秋野央樹選手)のプレーは意図的なセーブとは言えず、意図的なプレーに分類されます。



従って、FC東京38番(東慶悟選手)の得点は認められるべきだったと思われます。



さて、審判のブログなので、なぜオフサイドと判定されてしまったのかという分析と、自身が副審や主審を担当時に、このようなプレーに遭遇した場合にどうすべきか、ということを考察しておきます。



まず、A2を担当していた塚越由貴副審に、柏17番(秋野央樹選手)がボールに触れたことは判断できたのかどうか。



クロスをあげたFC東京4番(高橋秀人選手)や柏13番(エドゥアルド選手)の死角に秋野選手が入り込んでしまって、確実にボールに触れたかどうがが判断できなかったのかも。(ただ、高橋選手がクロスをあげた瞬間、本当に東選手がボールより前(つまりオフサイドポジション)にいたのかどうかが疑問ですが・・・。)



ということで、やはり秋野選手が触れたかどうかが判断できなかった場合は、フラグアップして主審に判断を委ねるしかないような気がします。



では、扇谷健司主審はなぜ塚越副審のフラグアップを採用したのか。



やはり扇谷主審も秋野選手が触れたことが確認できなかったために、高橋選手からのクロスをオフサイドポジションにいた東選手が直接受け取ったように見えてしまったのだと思います。



恐らく、柏15番(武富孝介選手)の死角に入り込んでしまっていたんじゃないのかなぁ、と。



ということで、塚越副審も扇谷主審も他の選手の身体に視野を遮られて秋野選手がプレーしたことを確認できなかった。2人とも秋野選手のプレーが確認できなかったので、オフサイドと判定されてしまった、というのが私の読み。



副審はオフサイドラインに貼り付いていなければならないという制約があるので、監視すべき対象(選手やボール)が他のプレーヤーの死角に入り込んでしまうのは、回避できない。



今回の場合は、扇谷主審が最終的な争点と、その時の選手の位置を予測しながら、ベストなポジションに位置取りしておくべきだったと思います。



扇谷主審は速いカウンターに遅れずきちんと付いて行ってました。柏13番(エドゥアルド選手)に追い抜かれたあたりで、それまで速いカウンターに対応すべく行っていたタッチラインと平行な「縦」のランニングからレフェリーサイド側に「斜め」に進路を変えています。



最終的な争点であるゴール前のプレーを、副審と挟んで監視するという目的を達成するための、セオリー通りのポジションの取り方なのですが、その結果、柏15番(武富孝介選手)の死角に入り込むことになってしまった。



結果論なのですが、副審と挟んでプレーを監視することにこだわらず、そのまま縦に走っていれば・・・。そうしていれば、恐らく秋野選手がボールに触れたことが確認でき、「意図的にプレーした」ということで、塚越副審のフラグアップをキャンセルして、得点を認める動作をしていたものと思われます。



予想される争点を副審と挟んで監視できる位置にポジションをとる、というセオリーをしっかり押さえながらも、固執せずにその場の雰囲気や気配や匂いを感じとって、最適なポジションをとる勇気も必要なのかもしれません。(ただし、3級昇級や2級昇級のための実技試験ではセオリー通りのポジションをとりましょう。)



優秀なフォワードが、ボールがこぼれてくる気配を感じて「その位置にいる」ように、優秀なレフェリーは「争点」となる場所の気配を感じ取って、その場所を確実に監視できる最適なポジションをとれるのかもしれません。(選手同様、その日の体調などにも影響を受けると思いますが。)



ところで、柏DF17番の秋野選手のプレーが「意図的なプレー」になるということに疑問をお持ちの方は、下のリンク先(日本協会のサイト)の一番下(上から4番目)の映像の1分44秒~2分16秒までの映像をご確認ください。

2013/2014年 競技規則の改正について(第11条-オフサイド競技規則の解釈の変更)



この試合の試合データはこちら。
2015 J1 2nd 第16節 柏 vs FC東京



上記GIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。




 ← 安い!と思ったのだけれど、残念ながらもう「黒」はないようで・・・。



 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
新解釈のパターンだと思います ・・・ 2015 J1 2nd 第16節 柏 vs FC東京 の試合から
高橋がセンタリングを中に出した地点でオフサイドに見えます。したがって柏の選手が触ったかどうかは関係ありません。という解釈ですね。
2015/11/11(水) 14:55:43 | URL | 黒田 #bsaE.FtI [ 編集 ]
Re: 新解釈のパターンだと思います ・・・ 2015 J1 2nd 第16節 柏 vs FC東京 の試合から
 
黒田 さん、はじめまして&コメントありがとうございます。

> 高橋がセンタリングを中に出した地点でオフサイドに見えます。したがって柏の選手が触ったかどうかは関係ありません。という解釈ですね。

東選手は秋野選手よりも確実に前にいますが、ボールと同じレベルにいるように私には感じられる、という意味です。



2015/11/11(水) 23:51:36 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
先日U12の試合の主審を務めた際に全く同じような場面に出くわしました。
何の迷いもなく、オフサイド!の判定‥。「ディフェンスに当たってるじゃん‥」と不満そうな表情を浮かべる攻撃側選手にも、“意図的なセーブ”だからと自信満々で判定を覆さない主審(私)‥。
この手の守備側のプレー(パスをカットする為に伸ばした足先にボールが触れただけ)は、“セーブ”に該当するものと誤認識していました‥。
また一つ勉強させていただきました。
誤審してしまった選手さん、ごめんなさい。これからもこのブログを熟読して精進しますのでどうかお許しくださいm(_ _)m
といっても、オフサイドの新解釈をU12の選手が正確に理解してるとは思えませんが。
tom3さん、これからも私の様な未熟者の為になる様なこういった記事をUPして下さいよろしくお願いいたします。
2015/11/14(土) 18:46:24 | URL | 新米三級 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

新米三級 さん、コメントありがとうございます。

> 誤審してしまった選手さん、ごめんなさい。これからもこのブログを熟読して精進しますのでどうかお許しくださいm(_ _)m
> tom3さん、これからも私の様な未熟者の為になる様なこういった記事をUPして下さいよろしくお願いいたします。

私自身もまだまだ修行中の身です。一緒に精進していきましょう!
これからも、ブログの応援をよろしくお願いいたします。

2015/11/14(土) 22:42:50 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2220-34586a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック