3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選(2015.11.17 日本代表 vs カンボジア代表)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 



SAMURAI BLUE の試合情報のページはこちら。
http://www.jfa.jp/samuraiblue/worldcup2018_2nd_q/groupE/match_page/m16.html


AFC版のマッチレポートはこちら。
http://www.the-afc.com/afcasfeeds?fixtureid=9378&stageid=365&tMode=H&view=ajax&show=matchsummary


カンボジアはFIFAランク183位(2015.11.17現在)。
http://www.fifa.com/fifa-world-ranking/associations/association=CAM/men/index.html


FIFAの試合情報のページはこちら。
http://www.fifa.com/worldcup/matches/round=275171/match=300317450/index.html#nosticky



Officials
Referee: Fu MING (CHN)
Assistant Referee 1: Cao YI (CHN)
Assistant Referee 2: Yu MING-HSUN (TPE)


中国&台湾の審判団。




前半27分15秒付近。

日本代表20番(槙野選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。
●相手競技者をボールから遠ざける、またはボールに向かうのを妨げるという戦術的な目的で相手競技者を押さえる。
に抵触したという理由。


8月5日付けの記事および8月6日付け記事において、
「FIFAはバイタルエリアで相手競技者を押さえる行為に関して、やはりかなり厳しく対応するよう、国際審判に指示を出しているような気配を感じますね。」という文章を書いているのですが、印象変わらず。



後半11分04秒付近。

日本代表16番(山口選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー(反スポーツ的行為の1つ)。

相手競技者に「無謀に」「チャージ」したという理由。



後半33分。
カンボジア代表12番(Sos Suhana選手)に出されたイエローカードは、よくわかりません。カンボジア代表が異議を唱える必要があるような要素は無かったと思うので、一旦スローインする動作をしたにも関わらず、別の選手にボールを渡すなどして、プレーの再開を遅らせた、という感じでしょうか。(これは私の想像です。)



実況アナも解説も完全スルー。お~い。



カード以外の部分。

前半34分38秒付近。

またまた槙野選手の攻撃チャンス潰し。何回目かなぁ~。先に槙野選手がカンボジア代表10番(Sokumpheak KOUCH選手)の左肩を引っぱって倒しているので、当然槙野選手のファウルです。




後半0分44秒付近。

香川選手がPKを獲得したシーン。岡崎選手が折り返したボールに先に触れた岡崎選手に、カンボジア代表3番(Nen SOTEAROTH選手)が遅れてチャージング。ひじは当たった可能性はあるものの、脇を開けてひじを振りにいったわけではないという判断のようで、カードはなし。(遅れて強く当たっているので、「無謀なチャージング」と判断されてもおかしくはないとは思いますが。)



後半28分38秒付近。

吉田選手のファウルは、ハンドオフ系のファウル。浮き玉の落下点争いにおいて、相手競技者を手で押しておくことにより自分が優位にプレーすることは反則です。ファウルの種類としては、前半34分の槙野選手のプレーと一緒。(相手を押さえておいて自分が優位にプレーしようとした。)



後半41分15秒付近。

本田選手がカンボジア代表3番に押さえられて倒されたシーン。

う~ん、微妙。恐らく、「もし倒されてされていなくても、ゴールキーパーより先に本田選手が長友選手のクロスに触れる可能性はなかった。」という判断なのだと思いますが、そうかなぁ・・・。



といったところでしょうか。







 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2229-6e7d79b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック