3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2015/11/23) 主審 × 0.5 + 副審 × 1.0

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


本日は、三男の帯同で練習試合の主審と副審を担当。基本的に相互審、つまり対戦するチームの関係者がそれぞれ主審と副審を出し合う形で、前半後半で任務を入れ替える形だったため、主審をハーフ1本、副審をハーフ2本担当。



担当はしたものの、主審時、副審時を含めて特に大きな問題はなし。



ま、しいて言えば、以前三男たちに、ペナルティーエリア手前で相手チームにフリーキックの権利を与えてしまった場合の対処の仕方について、実際にロールプレイングして教えたのに、「すご~く遠い、意味のない壁」を作って、見事にフリーキックから直接得点されてしまう、という出来事があったくらい。



規定の距離(4種なので7m)以上離れて壁を作っているので、「ここまで前に来れますよ~」なんてアドバイスするわけにもいかず、歯がゆい思いをしながら静観。



ベンチから我が団の監督が「もっと壁を前に!」という指示をだしていたので、壁が前に動き出したら、7mのところで制止するように声をかけるつもりだったし、制止がうまく行かずにキッカーが壁を下げるように要請してきたら、改めて歩測して壁の操作をするつもりにしていたのだけれど、結局、壁は動かずしまい。



キッカーも笛が吹かれるのを待っている様子だったので、こちらに目線を配ってきたときに右手でキックを促す動作をしたら、やっと助走を始めたという状況。



う~ん、どっちもどっちだ。多分、直接ゴールが狙える位置では笛がないと再開できないと思ってるんだろうなぁ・・・。



1)正しい再開場所から
2)ボールが停止した状態
であれば、すぐにリスタートできるのに。

もちろん、
1)懲戒罰が提示されていない(提示されるほどのファウルではなかった)※
2)動けずにいるような負傷者がいない

という条件などもクリアしていなければならないのですが。



※競技規則上は、イエローカードやレッドカードが提示された場合、カードの提示が終わるまではプレーは再開させてはいけないし、カード提示後にプレーを再開する場合には笛を吹くことが必要とされていますが、ハーフ終了間際に負けているチームがフリーキックの権利を得たというような場合には、主審の裁量により物理的なカード提示が終了した時点で笛がなくてもリスタートを認めるべきだという上級レフェリーが結構いらっしゃいます。
 


ちなみに、私はどんな時間帯であれ、カード提示する前に、キッカーに対して「カード提示するから(フリーキックによる)再開は待っててね!」とお願いしてクイックリスタートされないようにする派です。


 

↑残念ながらこの本でも、クイックリスタートに絡むお話は掲載されていません。
ですので、過去記事 
「フリーキック時の壁の操作 (その2)」 
をご参考にどうぞ。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2234-3bc20747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック