3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2015/11/28) 副審 × 1.0

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 




所属する地区の協会から派遣されて、女子のジュニアユースカテゴリーの公式戦の副審を担当。試合時間は60分(30-10-30)。チームの帯同分の割り当てなのだけれど、チーム内で審判員を調達できなかったために、派遣が要請されたもの。



反対側の副審はNさん(3級)で、私と同じ派遣。



主審は帯同の4級の方。経験豊富そうで、アイコンタクトもしっかりとってくださった。試合前の打ち合わせも必要最低限な内容を手際よく打ち合わせされていました。



打ち合わせの最後に、A2を担当することになっていた私のほうから1つだけ確認をさせてもらいました。



「インプレー中に選手が負傷などで、主審の許可を得ることなくいったんフィールドの外に出ようとする気配を感じた時に、副審はどう対応するか」ということを。



選手が、インプレー中に主審の許可を得ずにフィールドを離れるとイエローカードの対象になってしまうため、審判団が出さなくて済むイエローカードをどのように出さずに済ませるか、というための打ち合わせ。



これ、主審によって大きく分けると2つのパターンがあります。


1つめが、
「原則として選手本人に主審の許可を得てからピッチの外に出るように指示してください。」
というパターンと、

2つめが、
「権限を委譲するので、副審が選手にピッチ外に出る許可を出して構いません。ただし、次のアウトオブプレーのタイミングで、私(主審)にその旨を通知してください。」
というパターン。



例えば、ボールが腹部(みぞおちなど)に当たって試合の妨げにならないように、痛みに耐えながら這いつくばって必死でフィールドを離れようとする選手にとって、自分で主審に声をかけろというのは、ちょっと酷な話。



脚がつった(片足)、くらいなら問題ありませんが。



どういうケースではどの対応で、という打ち合わせをするのは非常に面倒なので、私の場合は基本2つめのパターンで打ち合わせしておくことが多いです。



ただこの場合、反対側の副審が自分の担当していないエンド側の守備側の選手に対して、小さな声で許可を出していたりすると、その選手をオフサイド・ラインを構成する選手として扱わなければならないのか、オフサイド・ラインを構成する選手として扱ってはならないのかが、逆側に立っている副審には、ちょっとわかりにくい瞬間が生じてしまうことになります。(その選手がオフサイド・ラインを構成する状態にならなければ、なんら問題はないのですけれど。)



勝手にフィールド外に出ているなら、オフサイド・ラインとして扱わなければならないし、許可を得てフィールド外に出ているなら、オフサイド・ラインとしては扱ってはならないので。

 

試合中に、特に問題となるような出来事はありませんでした。



試合後のお話を。

この試合の終了直前、ハーフウェー付近でふくらはぎがつって、アウトオブプレーのタイミングでフィールドを離れた選手が、試合終了後もまだ、本部の近くで座ったままの状態で、チームメイトと話をしていたので、話しかけた。



「どうした?脚(ふくらはぎ)つったの?」
「人工芝のグランドは土のグランドに比べると止まる時に脚(ふくらはぎ)に負担がかかるからねぇ~。」
「よく攣るの?」
「基本的には走り込みの不足だと思うけど、頻繁に攣るのならこういうサポーターを履くと、攣りにくくなるよ。」
といって、ストッキングを下げて、私が愛用しているミズノのバイオギアサポーター(ふくらはぎ用)

を見せてあげました。




 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2239-e6504784
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック