3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2015 J1 チャンピオンシップ 決勝 第1戦 G大阪 vs 広島 の試合から

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


カードが出たところだけのチェックしかできていませんので、あしからず。



前半18分27秒付近。

G大阪20番(長沢 駿選手)に出されたイエローカードはラフプレー。ボールをプレーし終えた広島9番(ドウグラス選手)にアフターで激しくチャージングしたことが「無謀なチャージング」と判断されました。



前半32分23秒付近。

G大阪19番(大森 晃太郎選手)に出されたイエローカードは、扇谷健司主審の手の動きからすると、「繰り返し」。(公式記録もやはりC4になっていました。)

恐らくですが、画面表示の時間で前半32分23秒に大森選手が、広島9番(ドウグラス選手)をトリップしたためにドウグラス選手がバランスを崩しますが、体勢を立て直しプレーを続けます。大森選手はドウグラス選手を追いかけ直し、32分27秒付近でやや斜め後方からのチャージングをファウルチャージ判定。



恐らくこの一連の、トリッピング&ファウルチャージがその理由だと思われるのですが、最初のトリッピングのところで扇谷さんは明確な「アドバンテージの適用」を示していないんだけどなぁ・・・、という感じです。



(2015.12.4 追記。

かつーさんのところの記事
2015J1チャンピオンシップ決勝1レグ 広島@G大阪
を読んで、これ以前に大森選手が犯しているファウルがある、ということが判明したので、調べてみたところ、

前半15分21秒付近に、広島9番(ドウグラス選手)を後ろからがっつり捕まえて(ホールディングして)いました。

ドウグラス選手が構わずプレーを続けようとしたので、扇谷主審がアドバンテージを適用し、ドウグラス選手から出たパスが佐藤寿人選手に通らなかった時点で笛を吹いてロールバックして、ドウグラス選手がファウルされたことに対する補償をしています。



(大森選手がホールドしたために、佐藤寿人選手にきちんとパスが通らなかった、という判断。やっぱこれくらい補償してあげないといけないようです。私はアドバンテージ適用後のパスミスの補償をきちんと実施(つまりロールバック)をしなくて、インストラクターからアドバイスというか指摘をされました。)



話が逸れましたが、このホールディング、「戦術的な目的で押さえた」と判断されてもおかしくないプレーなので、ロールバックした時に主審は大森選手のほうを指さして「注意」を与えているようです。



で、32分の後方からのチャージングも、「不用意」と「無謀に」の中間で、少なくとも「注意」が必要なファウルだったと思います。「注意」レベルのファウルが2回繰り返されたことに対する、「繰り返し」ですね。



私の「トリッピング&ファウルチャージ」案の可能性は薄いです。やっぱり、カードの理由を考える時には、試合の頭からきちんと見ないといけませんねぇ・・・。


それから、

marirefさんの
扇谷さんのナイスジャッジ ・・・ サッカー1級審判員を目指して
という記事で、この記事をご紹介くださっていることが判明しましたので、リンクのお返しをしておきます。


追記ここまで。)




後半13分35秒付近。

広島8番(森﨑 和幸選手)に出されたイエローカードはラフプレー。

先にボールにアプローチしていたG大阪15番(今野 泰幸選手)に対して、遅れてスライディングタックルした行為が、「無謀なファウルタックル」と見なされました。


ん?「警告・退場・出場停止」記録は「C1:反スポーツ的行為」になってますねぇ~。あの場所で&あの状況でC1はないと思いますが・・・。



後半15分26秒付近。

広島33番(塩谷 司選手)に出されたイエローカードはラフプレーだと思われますが、ファウルの瞬間の映像がまったく映されないので、よく分りません。恐らくG大阪15番(今野 泰幸選手)にアフターであし(足or脚)を当てたんじゃないのかな、という感じです。



後半41分31秒付近。

G大阪(オ ジェソク選手)に出されたレッドカードは、「乱暴な行為」。

直前のマッチアップで、先にオ ジェソク選手が右手で広島27番(清水 航平選手)の右胸付近のユニフォームを掴んでいるものの主審の死角を突いているのでファウル認定されず、清水選手が左手でオ ジェソク選手の首のあたりを少し押さえたものを扇谷主審がファウル認定。

J1_2015_12_02_001.jpg


本来、オ ジェソク選手のファウルが先なので、広島ボールで再開されてもおかしくない状況なのに、G大阪ボールで再開となっているにもかかわらず、両手で清水選手を突き飛ばしたために、一発レッド。



清水選手もオ ジェソク選手に対して挑発的な身振りをしているので、「反スポーツ的行為」としてイエローカードが提示されています。



ちなみに、オ ジェソク選手の行為は、アウトオブプレー中の出来事なので、G大阪のオ ジェソク選手が退場になっていますが、G大阪のフリーキックで再開です。



といったところでしょうか。



この試合の試合データはこちら。
2015 J1 チャンピオンシップ 決勝 第1戦 G大阪 vs 広島 







 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2247-366c5cd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック