3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2015 開幕戦 広島 vs オークランドシティ の試合から

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


FIFAの公式記録PDFはこちら。
http://resources.fifa.com/mm/document/tournament/competition/02/74/34/29/eng_01_1210_sfc-akl_fulltime.pdf



Referee
ALIOUM (CMR)
Assistant Referee 1
MENKOUANDE Evarist (CMR)
Assistant Referee 2
NOUPUE Elvis (CMR)
Fourth Official
AGUILAR Joel (SLV)
 


カメルーンのALIOUM主審によって提示されたイエローカードを中心に確認しておきます。



前半43分。

広島5番(千葉 和彦選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー。オークランド7番(ミケル アルバロ選手)の後方から無謀にスライディングタックルをしたため。



後半10分。

オークランドシティー16番(キム デウク選手)に出されたイエローカードもラフプレー。右足で広島29番(浅野 拓磨選手)の左足の足首付近を踏んだ形になりました。



自分も足首を捻挫してしまう恐れがあるプレーなので、故意ではないとは思いますが、ま、カード提示もやむなしだと思います。(スパイクの裏で踏みつけに行ったわけではなく、ボールにアプローチする過程で踏んでしまった行為が、「結果的に危険となるプレー」だったという判断。)



後半34分。

オークランドシティー9番(ダレン ホワイト選手)に出されたイエローカードもラフプレー。広島19番(佐々木 翔選手)の後ろからアプローチして思いっきり左足を蹴ってますね。後ろからの無謀な足の出し方。



とまぁ、イエローカードはすべてラフプレーなので、簡単に。



カード以外の部分で、いろいろありました。



まず、広島の1点目。

2015_cwc_20151210_001.jpg

恐らく、オフサイド。

33番、22番はオフサイドポジション。4番はオンサイド。はね返りだったので、MENKOUANDE Evarist副審は野津田選手のシュート時点の広島の選手の位置関係のイメージを脳内に残しておく必要があったのですが、よく覚えていなかったようですねぇ・・・。




次に、オークランド3番(岩田 卓也選手)の出血を伴う負傷からの復帰時のお話。

競技規則 ガイドライン 第5条 主審

負傷した競技者

主審は、負傷した競技者に対応するときには次の手続きを遵守しなければならない。
(中略)
●負傷により出血している競技者は、フィールドから離れなければならない。主審が、止血を十分に確認するまで、その競技者はフィールドに復帰することができない。競技者は、血液のついた衣服を身につけることは許されない。
(後略)


2015_cwc_20151210_002.jpg

胸のあたりに血液がついてしまっているので、どうするのかなぁ、と思っていたのですが・・・。



2015_cwc_20151210_004.jpg

背番号なしのユニフォーム! そうきたか! って、これアリ? ま、競技規則には「背番号」という概念がなく、大会のユニフォーム規定に違反していることになるんでしょうねぇ。ユニフォームを着用していなければ、フィールドから離れさせなければならないけれど、一応ユニフォームらしきものは着ているしなぁ・・・。



恐らく、審判報告書の特記事項で報告し、FIFAの規律委員会側で処分することになるものと思われます。(過去記事 「昔、こんなことがありました(1)」 参照。)



ちなみに、止血に関しては、主審じゃなくても副審または第4審判員が確認して主審に伝えればOKということなので、

2015_cwc_20151210_003.jpg

このタイミングで副審2のNOUPUE Elvis氏が確認したのでしょう、きっと。



で、用具類の交換ではないので、止血さえ確認されていれば、インプレー中でも復帰できます。



この、「止血確認は主審じゃなくても良い。(任務の妨げにならなければ副審や第4の審判員が確認して主審に伝えることでもOK)」ということと、「止血の確認ができていれば、用具交換ではないのでインプレー中でも主審の許可があれば復帰できる。」ということを比較的最近知りました。(もちろんインストラクターに確認した内容です。)



私のようにご存じなかった方がいるかも知れないので、ご紹介しておきます。(ただ、インプレー中に副審が止血を確認するのは、オフサイドラインから目を離すことになるので、原則NGですけどね。)



クラブワールドカップ FCWCセブンカラーズニットマフラー2013
クラブワールドカップ
売り上げランキング: 1,728



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  


☆ 関連記事 ☆

「昔、こんなことがありました(1)」


☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2254-ed81865e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック