3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
第39回全日本少年サッカー大会の公式試合球は『ヴァンタッジオ5000キッズ』

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
 


先日の記事、
「2016年のFIFA主催試合の試合球は「エレホタ(ERREJOTA)」」
で、今年の全日少の公式試合球について触れたところ、コメント欄で情報をいただいたので、記事に追記をいれさせていただきました。



モルテンのニュースリリースについては、追記しておきましたが、再度貼っておきます。
第39回全日本少年サッカー大会 公式試合球 『ヴァンタッジオ5000キッズ』発売



日本サッカー協会のサイト
第39回全日本少年サッカー大会 決勝大会 ・・・ JFA
の競技会規定にも明記されてます。



競技会規定に目を通してみました。



競技会規定 より

(3) 競技者の数
・競技者の数:8名(8名に満たない場合は試合を開始しない。試合中に怪我等による人数足により8名に満たなくなった場合には、そのまま続行する。)
・交代要員の数:8名以内
・交代を行うことができる数:制限なし(交代して退いた競技者は交代要員となり、再び出場することができる。)


たとえば、16人でエントリーしていて、インフルエンザなどで8人が当日休んだとしても、試合開始前に8人揃っていれば、試合は成立し、その後2人が試合中の怪我でピッチから離れてピッチ内が6人になっても、試合は続行されるんだ、ふ~ん。(11人制なら6人(7人未満)になったら主審は試合を再開できない、と書かれているけれど、8人制の場合はこちらの競技会規定が優先されるものと思われます。)



(8) 試合時間
①試合時間は40分(前後半各20分)とする。
ハーフタイムのインターバル(前半終了から後半開始まで):原則10分間


12月末に「インターバル10分」って、身体冷えるじゃん! 

 

(7) 競技者の用具(ユニフォーム)
・大会実施年度の本協会「ユニフォーム規程」に則る。
(中略)
ユニフォーム規程からの抜粋
第5条 ユニフォームへの表示
ユニフォームにはチーム名・選手番号を必ず表示するものとする。(略)


最初から選手番号の入っていないユニフォームを着用していれば、審判団はその選手の出場を認めてはいけないと思いますが、途中から選手番号がないシャツを着て復帰(プレーに参加)した場合は、主審(審判団)が判断する案件ではなくなり、規律委員会案件になると思います。(←昨日の記事に絡むお話。)




↑メーカー希望小売価格は税込み5,400円。


 
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2255-89131e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック