3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
『間違いだらけの少年サッカー  (残念な指導者と親が未来を潰す)』という本


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



タイトルに惹かれて購入し、読んでみました。
 
間違いだらけの少年サッカー 残念な指導者と親が未来を潰す (光文社新書)
林 壮一
光文社 (2015-10-15)
売り上げランキング: 17,959


結論から言うと、読み終えてもあまり満足感は得られなかった。



乱暴な言い方をすると、この本は国内外のいろんな指導者の指導に対する考え方をその指導者の生い立ちなどを踏まえて紹介している本であって、エピローグで著者の「まとめ」のような文章はあるが、意見の寄せ集め感が強く、何か確固たる「芯」のようなものが見えてこない。



と思ったら、この本、「小説宝石」に「少年サッカー指導の最前線~W杯優勝に必要なこと」というタイトルで連載されていたコラムに加筆・修正されて作成された本であることが判明。



なるほど。少年サッカーの指導を最前線で行っている人たちを取材した記事の寄せ集めだったのねぇ~、それなら納得。



指導者でもあり、サッカーを楽しむ子供の親でもある私が、「残念な指導者」や「残念な親」になっていないかどうかセルフチェックするようなつもりでこの本を購入したから、期待した満足感が得られなかっただけ。



期待した満足感は得られなかったものの、いくつかの知識を得ることができた。



まずは、日本サッカーの父 デッドマール・クラマー氏 とその指導に関する言葉。指導に関して不勉強な私は、デッドマール・クラマー氏を知らなかったし、デッドマール・クラマー氏が日本人を指導する際に繰り返したという5つの基本も知りませんでした。

デッドマール・クラマー氏が唱えた5つの基本 (『間違いだらけの少年サッカー  (残念な指導者と親が未来を潰す)』より)

① Look Around (周囲を見ろ)
② Think Before (前もって考えろ)
③ Meet the Ball (ボールに寄れ)
④ Use Space (スペースを使え)
⑤ Pass and Go (パスして直ぐに走れ)



デッドマール・クラマー氏については、日本オリンピック委員会のサイトのコラムを読むと、日本のサッカーに与えた影響の大きさを痛感することができますので、ぜひご一読を。

日本サッカーの父 デッドマール・クラマーの言葉 (日本オリンピック委員会のサイト)



それから、英国人記者の香川選手がなぜマンチェスター・ユナイテッドで活躍できなかったのか、という分析は興味深く読ませてもらった。(ま、その記者に言わせると、「ティピカル・ジャパニーズ」ってことなんだろうけど。)



興味が湧いた方は下のリンクをどうぞご利用ください。




この本を読んで感じたことはもう少しあるのだけれど、それはまた別の機会に、ということで。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2279-e2de1202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック