3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2015/01/11) 主審 × 1.0 + 副審 × 1.0

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、所属する地区の協会から派遣されて、4種カテゴリーのサッカー大会の主審と副審を1本づつ担当。



最初の試合は主審を担当。副審は地元の高校生が担当してくれたのだけれど、そのうちの1人がなんと二男の中学校時代のチームメイトだった。そして更に、同じ会場には、二男の小学校時代のチームメイトも。



さて、試合中の出来事など。



前半の終り頃、DF裏に絶妙なスルーパスが通り、FWが独走気味になった。当然GKは飛び出してきたので、「(レッドカードになるのでFWを)倒すなよ~」と思いながら追走。



FWが放った最初のシュートをGKが自陣ペナルティーエリア内でセーブしたのだが、ボールはそれほどはね返らずにGKの前に転がった。シュートを放ったFWがGKより先にボールに触れた直後にGKが飛び込んできて、FWの足がGKのひざ付近と接触。FWは転倒することなく少しバランスを崩しただけで、そのままゴールに向かっているボールを追い続けた。



最終的にボールはゴールに吸い込まれたため、得点の合図をしたのち、GKのケアを実施。私の見立てではそれほど大きな怪我ではないだろうと思っていたのだが、GKがすぐに起き上がる気配を見せなかったので、ベンチの指導者をピッチ内に呼び入れた。結局、指導者はGKに「交代するか?」と聞いたものの、本人が固辞したため交代はなし。



ってか、GKの負傷で指導者を呼び入れてるんだから、コールドスプレーなどのアイシング用品を持って入ってきて、って感じ。



一応、「強い痛みが引くまで少し待ってあげるけど、どうする?」って聞いたら「(もう)いいです。」という返事だったので、プレーを再開したのだけれど、しばらくそのGKは足引きずりながらプレーしているようでした。



コールドスプレー 500ml
ピノーレ (2013-06-25)
売り上げランキング: 30,481


 

ここからは反省材料。



笛を口まで持っていったのに結局吹かなかったのが1回。いわゆる迷い笛。「口まで運んだなら笛を吹け。吹かないなら口まで笛を運ぶな。」の大原則を破ってしまった。会場にいたインストラクターからは指摘されませんでしたが、反省。



ハーフタイム中に「もっと走りましょう!」とインストラクターから指摘を受けた。



なので、後半はしっかり走って特にレフェリーサイド側は大きく張り出すようなランニングを心掛けたのだけれど、今度は試合後に、
「副審と挟んでプレーを監視するのは大切なのだけれど、主審-争点-副審が1直線に並んでしまうと、結局は真反対からプレーを見ているだけになってしまう。角度をつけて(副審の見ている角度と主審の見ている角度に差が生じるよう)ポジショニングを、とアドバイスされた。



どうも、「走れ」というのは、「副審サイドも任せっぱなしにせずに、もっと(副審側に)寄れ!」というニュアンスだった様子。



そうだった、このインストラクターさんは、「副審側にもしっかり寄れ!」とおっしゃる方でした。で、それを別のインストラクターの前で実践したら、「もう少し副審サイドは副審に任せてもいいんじゃない?」と言われたのでした。



ま、この辺はチェックを受けるインストラクターの特徴というか好みに合わせて対応するしかない感じかも。(ただ、「角度をつける(副審が争点を見ている方向と主審が争点を見ている方向のズレ・差異を生じさせる)」に関しては、どのインストラクターさんもおっしゃる項目です。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2288-a5a88eef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック