3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
AFC U-23選手権カタール 2016 日本代表 vs サウジアラビア代表 の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



タイ戦の録画データ、間違えて消しちゃった!ということで、サウジアラビア戦です。


日本協会の試合結果のページはこちら。 

AFCのmatchsummaryはこちら



Referee
MOHAMMED ABDULLA HASSAN (UNITED ARAB EMIRATES)

Assistant Referees
MOHAMED ALHAMMADI (UNITED ARAB EMIRATES)
HASAN ALMAHRI (UNITED ARAB EMIRATES)

Fourth Official
ALI SABAH AL-QAYSI (IRAQ)



MOHAMMED ABDULLA HASSAN 主審が提示したイエローカードを中心に。



前半8分49秒付近。

日本代表13番(奈良 竜樹選手)に出されたイエローカードは反スポーツ的行為(●相手競技者をボールから遠ざける、またはボールに向かうのを妨げるという戦術的な目的で相手競技者を押さえる。)。



だから、北朝鮮戦の記事でも書いた通り、自陣ペナルティーエリアに切れ込んでくる相手選手を手で押さえたら絶対イエローカードが出されるって。



前半28分01秒付近。

日本代表2番(松原 健選手)に出されたイエローカードも反スポーツ的行為(●相手競技者をボールから遠ざける、またはボールに向かうのを妨げるという戦術的な目的で相手競技者を押さえる。)。



これも、ペナルティーエリア目前なので、イエローカードで警告されて当然。



後半14分54秒付近。

サウジアラビア代表6番(MAJED ALNAJRANI選手)に出されたイエローカードも反スポーツ的行為(●相手競技者をボールから遠ざける、またはボールに向かうのを妨げるという戦術的な目的で相手競技者を押さえる。)。


この位置で守備の陣形も整っている状態で「戦術的な目的で押さえた」と判断されるのはちょっと厳しい気がしますが、ユニフォームを露骨に引っ張っているのが、主審の心証を悪くしたのかも知れません。



後半24分04秒付近。

サウジアラビア代表3番(ABDULLAH MADU選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー。相手競技者がヘディングしようとしてる時にバイシクルキックを行って相手競技者を蹴ってしまった場合、「無謀な」キッキングとなります。



後半26分20秒付近。

サウジアラビア代表16番(MOHAMED KANNO選手)に出されたイエローカードもラフプレー。相手競技者の斜め後方から無謀なスライディングタックルを行ったため。



後半48分47秒付近。

サウジアラビア代表13番(ABDULRAHMAN ALOBAID選手)に出されたイエローカードは反スポーツ的行為(●相手の大きなチャンスとなる攻撃のじゃまをする、または阻止するという戦術的な目的でファウルを犯す。)。

ま、身体で止めに行った(身体で押さえた)と判断したのなら、(●相手競技者をボールから遠ざける、またはボールに向かうのを妨げるという戦術的な目的で相手競技者を押さえる。)の可能性もありますが。



カード以外のところを少々。


まず、
後半10分47秒付近。

日本代表5番(植田 直通選手)がPKをとられたシーン。ボールより先もしくはボールと同時に相手競技者の足を「不用意に」蹴ってしまったという判断なのでしょう。ちょっと無理に蹴りにいったかなぁ・・・。ほぼ同時にアプローチしているので、足どうしの接触は「アクシデンタルなもの」という判断でも悪くないような気がしますが・・・。



前半25分55秒付近。

日本代表19番(井手口 陽介選手)のファウルスロー。実況アナの説明の通り。


第15条 スローイン

進め方
ボールを投げ入れるとき、スローワーは、
●フィールドに面する。
●両足ともその一部をタッチライン上またはタッチラインの外のグラウンドにつける。
●両手でボールを持つ。
●頭の後方から頭上を通してボールを投げる。
●ボールがフィールドから出た地点から投げる。

(後略)




それから、
後半44分54秒付近。

日本代表18番(南野 拓実選手)がいったんスローワーとしてボールを頭の後ろに持って行きながら、スローインの動作を中断してボールを片手で高く投げ上げて15番(亀川 諒史選手)とスローワーを交代したシーン。



得点の状況および時間帯を鑑みて、私なら「絶対イエローカード(遅延行為)」を出しています。ってか絶対にイエローカードが出されなければならないシーンだったと思います。



MOHAMMED ABDULLA HASSAN 主審、甘すぎです。



オリンピック予選の残り、あるいはオリンピック本番で同じような行為を行って、つまらないイエローカードが出ないようにしてもらいたいものです。(届け!U23日本代表へ!)







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2295-238ebed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック