3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
AFC U-23選手権カタール 2016 日本代表 vs イラク代表 の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



日本サッカー協会の試合情報のサイトはこちら

AFCのmatchsummaryはこちら。 



Referee
MOHD AMIRUL (MALAYSIA)

Assistant Referees
MOHD YUSRI (MALAYSIA)
NAWAF SHAHEEN MOOSA (BAHRAIN)

Fourth Official
FAHAD ALMIRDASI (SAUDI ARABIA)

Fifth Official
ABDULAH ALSHALWAI (SAUDI ARABIA)



MOHD AMIRUL 主審、手の不正使用に関してはかなり厳しく対応している印象でした。予選のパフォーマンスを確認していませんが、ファイナル(準決勝)で勝者のオリンピック出場が確定する試合を任されているということは、この試合の基準がAFC(当然FIFAも)が推奨する基準なのだろうと思います。



決勝、更にオリンピック本大会では、この基準が「FIFAのスタンダード」だという認識で対応したほうがよいと思います。



MOHD AMIRUL 主審の印象をもう少し。

カードは提示されませんでしたが、アフター系のファウル(レイトタックル、レイトチャージ)もしっかりファウル認定されている印象でした。



手の不正使用とアフター系をしっかり取り締まっていたことで、試合がそんなに荒れなかった、という印象を持ちました。ただ、唯一、空中戦に関してはちょっと甘い印象(先に落下点に入っている競技者の後方からのアプローチ、その逆の、落下点に入っている競技者が競り合いに「参加していない/ジャンプしない」ケースなどの見極め)を受けましたが・・・。



ま、インストラクター資格をもたない、ただの3級の戯言です。



さて、提示されたイエローカードを確認しておきます。



後半35分17秒付近。

日本代表18番(南野 拓実選手)に出されたイエローカードは雰囲気的には反スポーツ的行為。イラク代表10番(ALI HISNY FAISAL 選手)を押さえてカウンターのチャンスを潰したため。



「雰囲気的には」と書いたのは、1年くらい前の3級の勉強会で、以前なら「カウンター潰し」でカード対象となるようなケースでも、相手陣地側で自陣側のDF陣の守備の隊形も整っていたり、他の選手が守備に戻ることができる可能性が高いようなケースの場合には、本当の意味での「戦術的」には該当しないので、カードの提示を控えるようなニュアンスの講義を受けました。(つまりハーフウェー付近で押さえたような場合、安易にカードを出すな、という印象でした。)



南野選手の場合、手で押さえたのは、ハーフウェーのもっと手前、日本チームのアタッキングサードつまりイラクゴール側のペナルティーエリアを出てすぐの場所だったので、あの位置で「戦術的に押さえた」として良いものかどうか。



と言いながらも、イラク10番の選手は確かに足の速い選手だったので、あそこで潰しておかないと、日本チームとしてはかなりピンチになった可能性は高いと思います。ということはやっぱり「チャンス潰し」としての警告は妥当かな、という気もします。



(南野選手が何回ホールディングのファウルととられたか確認していませんでしたが、「繰り返し」(=「何回も手で押さえるな!って言ってるでしょ!」)という理由なら、まだ納得しやすいのですが、カード提示時の主審の動作に「繰り返し」での提示の雰囲気は見られませんでした。)



後半48分18秒付近。

イラク代表4番( MUSTAFA NADHIM AL-SHABBANI 選手)に出されたイエローカードは、ラフプレー。日本代表3番(遠藤 航選手)がヘディングでクリアしようとしたところを顔面をキッキング(ハイキック)。拡大リプレイが再生されなかったので、接触の有無は確認できませんが、仮に接触がなくても「間接FK」になるのは間違いないプレー。




決勝は30日で、対戦相手は韓国ですか。タフな試合になるかな。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2305-ba94a78c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック