3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2015/02/28) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
本日は、所属する地区の協会から派遣されて、1種(社会人)の公式戦(トーナメント)の副審を担当。試合時間は80分(40-5-40)。正規の時間が満了しても勝者が決定しない場合は延長戦ののちPK戦が行われることになっていました。(実際には延長戦で決着。)



主審はUさん(2級)、反対側の副審はOさん(3級)。で、この試合、インストラクターのチェック付きでした。



私の担当するサイドでおきた試合中の出来事としては、イエローカードが1枚。FWの選手が味方DFによって蹴られて頭上を越えてくるボールを見ながら足を上げて扱おうとした。そこに相手DFがヘディングでクリアするために身体を寄せてきたために、FWの足裏がモロにDFの腹部に入る形となり、DFはうめき声をあげたのち崩れ落ちた。



ボールは主審の頭上ほぼ真上を越えてきたので、落下点に対してあまり角度をつける時間的な余裕がなかった。ということで、主審には正しくプレーが見えていない可能性を考慮してファウルサポート(フラグアップ)を実施。



しかしながらうまく角度をつけることができたのか、ほぼ同時に主審も笛を吹いていた。



さて、問題は懲戒罰をどうするか。主審が懲戒罰を与えないようなら、懲戒罰を与えるべきだという進言をしようと思っていたのだけれど、カードを提示する雰囲気が感じられたので、ほっと一安心。



問題はその色。スパイクの裏が腹部に入ったことは間違いないのだけれど、最初から相手の腹部を狙った訳ではないのと、当たったあとに更に力を加えた気配はなかった。「結果的に危険となるプレー」を行った、という感じ。



私の意見は「黄色止まり」だと思っていたら、主審もイエローカードを取り出したので、「やっぱそうだよね~」と、ひとりごと。



その後しばらくお互いそれほどラフっぽいプレーはなかったのだけれど、前半終了間際に、私が担当していないサイドのペナルティーエリア内で、選手が倒れたなぁ、と思ったら主審の笛。で次に見えたのが「赤い札」。



内心「えぇっ、レッドカード?何が起きたの?」の状態。ちょっとプチパニックに陥りかけたけれど、あわてて何番(の選手)に提示されたものなのかをチェックして、ブッキング。(汗)



どうも、ひじを振って相手選手の腹部に喰らわせた形になった様子。(過去記事 「ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3」 参照。)



これで今年度私が担当した試合で出たレッドカードは2枚目。ま、1枚は私自身が手による決定機の阻止で提示したものですが。



試合後、インストラクターとの反省会の中で褒めていただいた内容を1つ。



ゴールキーパーのパントキック時に、ペナルティーエリアの境界でゴールキーパーのはみ出しがないかどうかを確認してからダッシュでオフサイドラインに就き直しすることを励行していて素晴らしい。ぜひこれからも継続してほしい、というコメントをいただいた。



このダッシュで(オフサイドラインに)就き直しが遅れると、パントキックのはね返りによるオフサイドを正しく判定できない恐れがあるので、「ある程度」先行してラインに移動することも暗黙の了解となっています。



ただ、今日の試合はラインの上げ下げがそれほど激しくなくて、体力的に余裕があったのでかなりのパントキック時に基本に忠実な副審の位置取りを励行しただけだったのですが・・・。(ちょっと連続のダッシュが続いて体力的に厳しい時間帯の時は、早めに移動を開始していたんですけれどね~(笑)。)



といったところが本日の主な出来事など。


adidas(アディダス) レフェリーフラッグ JH399
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 26,548





☆ 関連記事 ☆

「ひじを武器として使えばレッドカード ・・・ Play of the Week 2015 Week 3」 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2341-33aa1d6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック