3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
レフェリーは100%の自信がなければPKを宣告できない ・・・ Play of the Week 2014 Week 21


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



下の映像をご覧になって、アンケートにご協力ください。
 




(問題)上のプレーのあと、あなたの処置および再開方法は?
1)ペナルティーキックを宣告するのみ
2)ペナルティーキックを宣告し、守備側競技者を警告(反スポーツ的行為)する。
3)ペナルティーキックを宣告し、守備側競技者を退場(決定機の阻止)させる。
4)攻撃側競技者を警告(シミュレーション、反スポ)し、守備側チームの間接FKで再開する。





ちなみに、この設問は元記事には存在しておらず、あくまで私が勝手に設定したものです。よって、公式機関による「正解」はありませんのであしからず。



今回、正解はないので、正解が見えないようにする必要はないのですが、一応クリックのお願いだけはしておくことにします。(最近、バナークリックのご協力が減っているので・・・。)



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。




記事のタイトルを「大げさなアピールはかえって主審の誤審を招く」にしようか、迷いました。ブログパーツのアンケート機能を使うことにしたので、答えが類推しにくいタイトルにしました。



ということからお分かりになると思いますが、トリッピングのファウルはありました。しかし、そのあとのダイブおよび過剰に痛がる仕草を見た主審は、選手が主審を欺こうとしていると感じてしまったようです。



競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為に対する警告
(中略)
●負傷を装って、またファウルをされたふりをして(シミュレーション)、主審を欺こうとする。
(後略)



元記事の最後には、
You can argue that this was an error by the referee but in this case the player only has himself to blame.
「あなたはこれが主審によるエラーであったと主張することができるが、このケースの場合、選手は自分自身を非難の対象にしただけである。」と言い切っています。



ということで、上の映像の場合、ペナルティーキックの宣告が正しい判断となるようです。懲戒罰については、人によってはレッドカードという方もいらっしゃるとは思いますが、ボールを失ったときのプレーの方向が若干ゴールから逸れているので、私ならイエローカード止まり、つまり2)を選択するかな、という感じです。



アンケートの集計結果については、いつも同様、1週間~10日後にUPする予定です。お楽しみに。



米国プロ審判協会の元記事はこちら
Play of the Week 21: Simulation in NY vs. NE



↑購入してみました。近いうちにレビュー記事をUPする予定です。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2347-c2ae016e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック