3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判のトレーニング(その25)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



所属する都道府県の1・2級の審判員の方々が中心になって、自主的に行っているトレーニングに今回も参加させてもらった。このトレーニングは毎月行われているが、3級の私は、自宅から近い会場で開催される時のみ参加させてもらっている。 



今回トレーニングが開催された日は、三男の音楽発表会があったため、トレーニングには約30分遅れで参加。到着したときは、フィジカル系のトレーニングが行われていた。軽くウォーミングアップをしてから合流。



最初はペアにボールをパスし、ペアの相手(以下、パサーと表現)の足元に留まっているボールにダッシュで駆け寄る。パサーはダッシュしてきた相手がボールのすぐ手前で足を開いて立った瞬間に、ボールをキック。蹴られたボールをターン&ダッシュで追い、パサーのほうに向き直してパサーに蹴り返す。



再びパサーの足元に納まっているボールまでダッシュで戻って、以下繰り返し。10本1セット。



続いて、4対1で、5m程度のグリッドを使って、かごの鳥。ボールを持っている瞬間に鬼にタッチされるとアウト。鬼に交代。パスを鬼にインターセプトされてもアウト。パスミスの場合はパスの出し手がアウト。



次は、鬼がレフェリー役。他の4人は選手役としてグリッドの周囲で手でボールを受け渡す。故意にファンブルしてボールを地面に着けたらファウル認定。1回目は何もなし。同一人物が2回目のファウルの場合は、イエローカード提示。3回目の場合はレッドカード提示。



給水休憩後は、プラクティカル系のトレーニング。



本日は副審系のトレーニング。ボールがゴール内のゴールラインを越えたのか越えなかったのかを見極めるメニュー。



センターサークルの手前に1名(以下、ボールサーバーと表記)、ペナルティーエリアライン付近に1名(以下、ボールキーパーと表記
)。基本的にボールサーバーとボールキーパーがゆっくりパス交換をするのに対し、そのボールの位置がオフサイドラインだと想定して、副審役が真横に張りつく形でトレーニングする。



ただ、単純にボールサーバーとボールキーパーがパス交換をしただけでは、副審役のダッシュのトレーニングにしかならないので、ちょっとお約束が決められている。



ボールキーパーがボールを受け取ってから左足(副審から見てゴールライン側の足)の裏で押さえて制止した状態になったら、ボールキーパーの位置までダッシュしてからサイドステップでゴールライン側に進む。右足(副審からみてハーフウェーライン側の足)の裏で押さえて制止した状態になったら、サイドステップでハーフウェーライン側に進む。ボールサーバー側にボールがパスされたら、ダッシュでサーバー側に移動。



ボールサーバーは原則として位置を変化させないが、ボールキーパーはボールを受け取る位置を微妙に変化させる。



何回かボールサーバーとボールキーパーがパス交換する(途中、ボールキーパーの足裏での制止を含む)のを繰り返し、最後のターンでは、ボールキーパーがゴールラインの際どい場所でボールサーバーからのボールを受け取り、そのボールの受け取った位置が、ゴールラインの手前だったのか、ゴールラインを越えていなかったのかを副審役が判定し、競技規則に則った合図を実施する。



要するに、先日の記事で紹介した、
samurai_blue_20160324_002.jpg
この状態を疑似的に作り出して対応するトレーニング。



(パス交換の質によって、副審役のトレーニングの難易度が大きく変化します。)



副審役は同時に2人でトレーニング。これを何回か実施。きっつい。



最後に、参加者全員でミニゲームを実施して、本日のトレーニングは終了。



[アディダス]adidas 腕時計 REFEREE ADP9026  【正規輸入品】
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 7,909

↑ 実物を見せていただきました。やはりバイブレーション機能はついていないそうです。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2361-ad4be373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック