3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
乱暴な行為のサンプル(その1)(2016 J2 第3節 岡山 vs 京都)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2016明治安田生命J2リーグ 第3節 退場に伴う菅沼 駿哉選手(京都)の出場停止処分について
 
【処分理由】
2016年3月13日(日)2016明治安田生命J2リーグ 第3節(ファジアーノ岡山 vs 京都サンガF.C.)の試合において菅沼 駿哉選手は主審より退場を命じられた。
(公財)日本サッカー協会 競技および競技会における懲罰基準に照らして審議した結果、同選手が両手で相手選手の胸を突いて倒した行為が「乱暴な行為」に相当すると判断、1試合の出場停止処分とする。







競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

乱暴な行為

競技者がボールに挑んでいないとき、相手競技者に対して過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、乱暴な行為を犯したことになる。

また、味方競技者、観客、審判員あるいはその他の者に対して過剰な力や粗暴な行為を加えた場合、乱暴な行為を犯したことになる。

乱暴な行為は、ボールがインプレーであるとないとにかかわらず、フィールド内またはフィールドの境界線の外側のいずれでも起こり得る。

(中略)

審判員は、しばしば乱暴な行為が集団的な騒動を引き起こすことに留意し、積極的に介入して、それが引き起こされないようにしなければならない。

乱暴な行為を行った競技者、交代要員、交代して退いた競技者には、退場が命じられなければならない。

プレーの再開
●ボールがアウトオブプレーの場合、プレーはその前の判定に基づき再開される。

(後略)



このシーンについては、過去記事 「選手間の対立を仲裁しようと身体を割り込ませるとかえって火に油を注ぐことになることもある ・・・ 2016 J2 第3節 岡山 vs 京都 の試合から」 でも触れていますので、そちらもどうぞ。



この試合の公式試合データはこちら。
ファジアーノ岡山×京都サンガF.C.「2016 J2リーグ 第3節」



J2_2016_03_13_03_001.gif
(予備のGIF動画)



スカパー!Jリーグ[公式]アカウントの元の動画はこちら。




☆ 関連記事 ☆
「選手間の対立を仲裁しようと身体を割り込ませるとかえって火に油を注ぐことになることもある ・・・ 2016 J2 第3節 岡山 vs 京都 の試合から」




adidas(アディダス)レフェリーマークホルダー Z1364
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 3,327

↑ 昨日紹介したコイン、amazonの在庫が切れてしまった様子。こちらも送料込みでお得な価格ですよ~。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
Play of the week
いつも参考にさせて頂いています。
こちらのブログでもよく引用されているPlay of the weekですが、Week 4の最後のコメントが面白いです。筆者の個人的な見解で、PROの公式見解ではないと。そんな事突然言われても。。。
どう思われますか?あの場での発言であれば、公式ですよねー。。。
2016/03/31(木) 09:42:54 | URL | 審判2年生 #- [ 編集 ]
Re: Play of the week

審判2年生 さん、コメントありがとうございます。

> こちらのブログでもよく引用されているPlay of the weekですが、Week 4の最後のコメントが面白いです。

2016年度分のPlay of the week については、遅れていますが順次このブログ上で紹介していきますので、その時に触れさせていただこうと思います。(記事として伝えたい内容がぼけてしまうようなら、米国プロ審判協会の見解をあえて紹介しない、というケースもありえますが。)

2016/03/31(木) 22:34:43 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2372-08eb520b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック