3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
高度な副審のパフォーマンス ・・・ Play of the Week 2014 Week 17


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



今日紹介する米国プロ審判協会の記事では、副審の素晴らしいパフォーマンスの紹介を掲載しています。



副審の動きに注目して映像をご覧ください。
 

複雑に変化するオフサイド・ラインの真横になるように細かくポジションを修正し、ポジションの修正が終わりオフサイドの判断が必要とされるシーンでは、ピッチに正対し、サイドステップで微調整してポジションを修正しています。



ファウルサポートのシーン。


守備側競技者の手がボールの方向に動いてボールと接触したという事象が、主審の死角となる位置で起きたと瞬時に判断し、右手でフラグを振ることでディフェンスファウルがあったことを主審に通知しています。(オフェンスファウルの場合は左手でフラグを振るのが原則です。)



ディフェンスファウル(ハンド)がペナルティーエリアの協会付近で行われたので、ファウルサポートを採用した主審としてはPKを宣告すべきなのか、直接FKを宣告すべきなのかの情報が必要なのですが、ファウルサポートが採用されて主審が笛を吹いた次の瞬間には、副審はハーフウェーライン側に移動してPKではないことを伝えています。(ま、インカムでも会話していると思われますが。)



細かく言えば、副審はフラグを右手から左手に持ち替えてフラグを下げた状態でやや斜めにしているのも、試合前にあらかじめ打ち合わせされていたと思われるシークレットのシグナル(PKではないという合図)でしょう。



スタジアムでサッカーを観戦される場合、注意深く副審を観察してみてください。ところどころで副審が主審にシークレットでサインを送っているのが確認できると思いますよ~。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 17: AR Greg Barkey in SJ vs. CHV



OLYMPUS 双眼鏡 8X21 DPC I
OLYMPUS 双眼鏡 8X21 DPC I
posted with amazlet at 16.04.25
オリンパス
売り上げランキング: 696

↑UVプロテクションがついているので、昼間のスタジアム観戦にはもってこいの双眼鏡。これでず~っと副審ばかりを観察していると変な目で見られるかもしれませんので、ご注意を。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2397-a0c4a28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック