3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ゴールキーパーは6秒を越えてボールを手で保持し続けることはできない ・・・ Play of the Week 2014 Week 13


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2000年(?)の競技規則の改正で、ゴールキーパーがそれまでの歩数制限から秒数制限に変更されました。FIFAは、ゲームをよりスピーディーで魅力的なものにするために、ゴールキーパーのところでボールが滞留してしまうことを避けるようにすべく改正したものと思われます。



その他のゴールキーパーの手の使用制限に関する改正の歴史は、過去記事 「昔と大きくルールが変わっているところ」 をご覧ください。



現在の競技規則を確認します。



競技規則 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

ゴールキーパーの反則

ゴールキーパーは、6 秒を超えてボールを手または腕でコントロールすることができない。次のとき、ゴールキーパーがボールをコントロールしていると判断される。
●ボールがゴールキーパーの両手で持たれているとき、またはボールがゴールキーパーの手または腕とグラウンドや自分の体など他のものとの間にあるとき
●ゴールキーパーが広げた手のひらでボールを持っているとき
●ボールを地面にバウンドさせる、または空中に軽く投げ上げたとき

(中略)

プレーの再開
●間接フリーキックは、反則が起きた場所から行われる(第13条-フリーキックの位置を参照)。




ただ、ゴールキーパーのこの反則(6秒オーバー)に関しては、ある程度主審が注意を促すことで防げるというか、声かけすることで予防すべき反則ではないか、と個人的には考えます。



ゴールキーパーがボールを手で保持した状態(かつ相手チームの競技者がゴールキーパーから離れてじゅうぶん安全にパントキックが実施できる状況になって)から4秒ないし5秒経過しても依然ゴールキーパーがボールから手を離す雰囲気やパントキックの動作に入らない場合に、「急いで!」とか「Hurry!」という言葉とジェスチャーでボールのリリースを促すべきじゃないかな、と。



声かけしても、その声かけを無視して(安全にボールをリリースできる状態が継続しているにも関わらず)ボールを手放そうとしなかったり、試合中に何度もボールを早く手放すように声かけ(注意)しているにも拘らず、ボールを長時間手で保持し続けているような場合には反則をとるべきだとは思いますが。



それでは、米国プロ審判協会がUPしている映像をご覧ください。



どのタイミングで主審が笛を吹いたのかがいまいち確認できないのですが、米国プロ審判協会の元記事では、ボールをコントロールした状態から12秒経過したところで主審が反則をコールしたというような記述があります。



その間、主審の声かけはなかったんですかねぇ~。あるいは何度も注意されていたのなら、仕方がない部分もあると思うのですが。



米国プロ審判協会の元記事はこちら
Play of the Week 13: Six second rule



そうそう、たまに、急がせるべく声かけしようとするタイミングと、ゴールキーパーがパントキックの動作を開始するタイミングが同時になり、声かけしたがために、ゴールキーパーが動作を中断してしまって、かえってボールから手を離させるのを遅らせてしまう、ということも起こるので、声をかけるタイミングは慎重に。



☆ 関連記事 ☆

「昔と大きくルールが変わっているところ」

「ゴールキーパーの反則」







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2400-8653ef54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック