3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/06/05) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、知り合いのサッカーチームの代表さんから依頼されて、社会人の公式戦(60分ゲーム)の主審を担当。副審は、その代表さんのチームの方々でどちらも4級の方。試合前にごくごく簡単な打ち合わせしかできなかった。(雨だったので、試合直前にしか来てくれなかったので・・・(涙))。



ま、4種の試合などで行う簡単な打ち合わせだけ実施。(指し違い防止策と、オフサイドラインキープの励行のお願いあたりを中心に。)



雨は降っていたが、幸い小雨だったので、グランドには水溜りもなく、また試合が終わった段階でパンツまでぐっしょり、というようなこともなかった。



試合は、結構タフな試合だったが、ラフプレーでイエローカードを提示することを検討しなければならないようなシーンはなかった。ただ唯一イエローカードを出そうかどうしようか検討したのは、後半から途中出場したFWの選手が、センターサークル付近において、自分が受け取ることができなかったボールをキープした守備側選手のユニフォームを露骨に引っ張ってプレーの邪魔をしたシーンのみ。



守備側が攻撃側のチャンスを阻止する目的で手を使った訳ではなかったこと、FWが相手陣地内で犯したホールディングだったこと、その選手が後半から途中出場して、まだ数分しかプレーに参加していなかったこと(試合が結構クリーンに行われているという雰囲気を感じていなさそうだったこと)、味方の選手(キャプテン?)が、私がファウルの笛を吹いた瞬間に「それはあかんやろ。」と戒めの言葉を投げたこと、などを瞬間的に判断し、あらためて笛を吹いて当該の選手を近くに呼んで「次に今と同じようなプレーを行った場合には、イエローカードですよ。」という厳重注意に留めた。



アドバンテージの適用は、1回だったと思う。(2回くらい軽微なファウルがあったけど、そのまま本人あるいは味方選手が余裕をもってプレーできているのであえて大声ではコールしなかったというものものあり。)



試合前に、ごくごく簡単な打ち合わせしかできなかったが、副審さんとの連携で大きな問題はなかった。 



といったところが、本日の主な内容。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2434-0e9c2e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック