3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/06/11) 主審 × 1.0

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、ジュニア・ユースの公式戦の主審を務めてきたのだけれど、それは明日の更新に回すことにして、先に昨日の3種の練習試合の主審のお話を。



来週から中体連の試合が始まるので、今週が最終仕上げの段階かな、と。



ということで、練習試合形式のセレモニー(向き合って整列)時に、「まずは自分が怪我しないように、そして次に相手を怪我させないように、プレーしましょう。」というお願いをして、試合開始。



試合中の出来事など。



まず前半の中盤付近。

三男の学校の選手が、スローインを行うべくボールを頭の上で掲げて投げるフリを実施。しかし実際には投げずに、再びターゲットを探し始めたと思った瞬間、ボールを他の味方選手にトスして自分はフィールド内に入ってボールを受け取る位置についた。その後インプレーになったタイミングでその選手に対し、「○○番、いまの(投げる動作を中断して他の選手にボールを渡す行為)は、勝っている(得点が上回っている)状態で行ったら、イエローだからね!」とアドバイス。(練習試合なので、アドバイス)



続いて、前半の終了付近。

相手チームのトップ(FWの選手)が、ボールを受けたもののトラップのタイミングをうまく衝かれて三男たちのチームのDFにボールを奪われた。そのボールを奪い返すべくトップの選手がDFのユニフォームを露骨に引っ張った時点でファウル認定。戦術的に押さえた(チャンスを潰すために押さえた)わけではなかったので、カードなし。



相手チームのGKがボールを保持してから手放すまでの時間が長い。一応、私のカウントで5秒過ぎて6秒になる直前で「声かけ」をして、手放すことを促すというケースが3~4回。ハーフタイムのタイミングで「何度も注意を受けていると、(審判によっては)6秒を超えた時点でバッサリ切られる(ファウル認定)される可能性もあるから、気をつけたほうが良いよ。」というアドバイスをしたところ、「6秒でしょ!」という不満気な反応。



内心、「君の6秒と主審の6秒は同じじゃないかも。そして君の6秒のほうが誤っているかもよ~」と思いながらも、「注意を受けたらワンテンポ早めに動作に入ったほうが、主審も君もストレスなく試合に集中できると思うよ。ばっさり切られ(ファウル認定され)てから後悔しても始まらないんだし。」とアドバイス。本番で参考にしてくれれば良いのだけれど・・・。(ちなみに、後半は少し早めに手放すようになったように感じられました。ただ、途中で交代したので、サンプル数は少なめ。)



後半の主な内容は1つ。

相手チームのDFの選手が、ゴールキックをうまくカットした三男のチームのFWのシュート(もしかしたらクロス)をブロックすべく前方に足を出したのだけれど、FWの足の軌道上にスパイクの裏面を置いた状態を保った。私はその瞬間、「フォロースルーした足がスパイクの裏面に当たる、危ない!」と思ったのだけれど、FWの足はそのスパイクの裏のすぐ横をすり抜けた。



当たっていたら、イエローカードを提示することを決めていたのだけれど、当たらなかったのでファウル認定して、当該のDFの選手を近くに呼び、「今のは当たらなかったけれど、相手の足の軌道上にスパイクの裏面を置くことは非常に危険なプレーだよ。」という注意をして、「間接フリーキック」で再開。



ちなみに、場所は相手ペナルティーエリアから10ヤード離れた場所。ここで間接フリーキックの権利を得た三男たちのチームの選手はどういう攻撃を試みるのかなぁ?と観察していると、なんだか「壁に当たってコースが変わってゴールに入る/入れる」という非常に決まる可能性が低い戦術を選んだみたい。(だって、蹴る前にベンチも「間接だよ」って念押ししていたもの。)



バイタルエリア付近で間接の場合は、いったん後ろに下げて少し後ろから助走をつけた強烈なシュートを放ったほうが、壁が避ける可能性が高まって、ボールがゴールに入る可能性が高まると、個人的には思っているのだけれど、私が担当する試合でそういう戦術を使ってきたチームは記憶にないですねぇ・・・。(キックオフのボールを下げて、超ロングシュートを狙うより、遥かに可能性が高いハズなんだけどなぁ・・・。)



他にも、練習試合ということで、両チームにいろんなアドバイスをしたつもりだけれど、主な内容としては、こんな感じ。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2441-cfbb76c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック