3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
あなたのサッカーシューズの紐の通し方は?


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ


 
久しぶりにアンケート機能を利用して皆さんにお伺いします。あなたは主流派?それとも反主流派?ぜひ回答の入力にご協力くださいませ。(今回は正解はありません。)集計結果は、この記事がトップページに表示されなくなる1週間~10日後にUPする予定です。



新しいサッカーシューズを使い始める前に、必ず行わなければならないのは、紐通しです。自分の足の大きさにマッチするシューズを購入してはいると思いますが、走りやすさやボールの蹴りやすさなどに影響する幅に関しては紐で微調整されていることと思います。



つま先側は緩めで、足首側は少しきつめ、などのこだわりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?



さて、靴紐の通し方は数え切れないくらい存在しているのですが、スポーツシューズに関しては、アンダーラップシューレーシングとオーバーラップシューレーシングの2つが一般的なようです。



アンダーラップシューレーシング 
shoe_lace_003.jpg
紐を穴の下から上に通すパターン


オーバーラップシューレーシング 
shoe_lace_002.jpg
紐を穴の上から下に通すパターン



そこで、お伺いします。


あなたのサッカーシューズの紐の通し方は、

1)アンダーラップシューレーシング
2)オーバーラップシューレーシング
3)シューズによって通し方を変えている
4)特に決めていない/意識していない(購入時の状態で履いているetc)
5)その他(アンダーラップ/オーバーラップ以外の紐の通し方)

のうちのどれですか?もっとも近いと思う選択肢を選んで投票ボタンを押してください。




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。


ちなみに、スポーツシューズメーカーのサイトの説明図を見ると、アンダーラップでも最初の穴は上から下に、そしてオーバーラップでも最後の穴は下から上に紐を通すのが基本の様子。知らなかったなぁ~。あ、でも買ってきたトレーニングシューズはアンダーラップで通されているもののやはり最初の穴は上から下に通されていました。



で、それぞれの通し方の特徴としては
アンダーラップシューレーシング ・・・ 履いているうちに足になじみやすく、長時間履いても圧迫感が少ない。(足に合わせた自然な通し方、らしい)
オーバーラップシューレーシング ・・・ 締りがよく緩みにくい。靴の中で足が動かない。
となっています。



もちろん、自分がしっくりくる紐の通し方でまったく問題はないと思います。ちなみに私の場合、基本的には購入時の状態で履きますが、自分で紐を通し直した場合は最初の穴も下から上に通す形のアンダーラップにしていました。(見た目のきれいさを考えてのことです。多分、誰も見ていないけどね。)



もし、試合後半で足に対するシューズの圧迫感が強くなってくるような感じがする、という方は、紐の通し方がオーバーラップになっていないかどうかのご確認をどうぞ。



逆に、紐が解けたわけではないのに試合の途中でシューズが緩く感じてくる、あるいはシューズの中で足が前後に動いて滑ることがある、という方はオーバーラップに変更して試してみるのも良いかもしれません。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。



ちなみに、足がシューズの中で前後に滑る、という方は

がお薦めです。


シューズの中で足はほとんど滑りません。(←あくまで私個人の感想です。)ただし、滑らないので履くときに時間がかかります。かなり紐を緩めないとシューズ内に足を滑り込ませることができないので。



今回この記事を書くにあたって、参考にさせていただいた、シューズメーカーのサイト。

靴紐(シューレース)の締め方 (アシックス)

正しい靴の履き方と靴ひもの通し方 (ミズノ)



参考にさせていただいたので、それぞれのメーカーの黒のトレーニングシューズの商品リンクを貼っておきます。みなさん、ぜひご利用くださいませ。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 今日の記事が参考になったよ、という方は、すみませんが、バナークリックのご協力をお願いいたします。

  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2443-4221b744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック