3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2016/06/19) U12 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、公式リーグ戦のあった5年生以外は全学年体育館での練習。



低学年(1&2年生)の全体練習は、Kコーチが実施。最初はグリッド内での鬼ごっこ系のメニューだったと思うのだけれど、私はAコーチと中学校の部活の審判関係のお話や、更には監督と2016年度の競技規則の改正に関係する話をしていたこともあって、あまりよく覚えていない。
(T_T)



その後、2人組でパントキックされたボールをワンバウンド後に落下してくるところで奪い合うメニューを実施。続いて、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。



低学年はそのままKコーチとSコーチが担当することになったので、私は2時からの6年生の練習のサポートに回った。



6年生の練習は、監督が担当。最初はリフティング系のメニュー。その後、10ヤード四方のグリッド内で他の選手や私にぶつからないようにドリブルする練習。要するに、タッチ数を意識して狭いエリア内をドリブルする練習。最後の30秒はスピードUPで。その後、ボール出し。自分のボールをキープしながら他の選手のボールを蹴り出す。3個蹴り出せば終了。ただし蹴り出された場合は、ボールを拾ってきてから罰ゲーム(腕立て伏せ)を実施してからグリッド内に復帰。これを2セット。



その後、6年生を5人×2チームに分け、グリッドを使って攻守の切り替え系のメニューを実施。2人がサーバーとなってグリッドの向き合った辺の外側に立つ。(相手チームは90度ずらした位置に。)



サーバーからグリッド内の味方選手を経由して反対側のサーバーまでパスが通れば1点。ただし、サーバーからサーバーにダイレクトでパスが通った場合はNG。相手チームは相手のパスをインターセプトしたら、いったん自陣側のサーバーにボールを戻してからスタート。


これをしばらく実施。



その後、ストレッチ系メニューを実施して、給水休憩。



休憩後は、シュート練習系。浮き球などのボールを軽く処理してからのシュート系。その後、3対3のメニュー。



最後の給水休憩をとって、5対5のミニゲーム。練習終了、4時40分。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 363,826





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2451-48f257f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック