3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/06/25) 主審 × 1.0 + 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、先週同様、3種の公式戦の主審と副審を1本づつ担当。



最初は主審。 



先週はミスが多かったのだけれど、本日は特に大きなミスはなかった(、と思う)。



アドバンテージは1回だけ。時間帯としては試合終了間際。左のFWの選手がボールを受けて守備側の右サイドバックとマッチアップになった。うまく右サイドバックの選手をかわしてタッチライン側をすり抜けたのだけれど、右サイドバックの選手の左脚付近が接触した関係で、左FWの選手のスピードが落ち、ややボールが離れたものの、左FWの選手が倒れずに一生懸命追う雰囲気を見せたので、アドバンテージを適用(プレーオンをコール)。



結局左FWの選手のスピードが落ちたために、左FWの選手が次にボールに触れる前に、サポートに来た右センターバックの選手にボールを奪われてしまったところで、笛を吹いて「ファウルの影響でボールを失うことになったのでロールバックしま~す。」と伝えて、フリーキックで再開。



守備側の枚数は足りていたし、右サイドバックの選手が戦術的に押さえて止めようとしたのではなく、ボールに触れるために伸ばした足がトリップ気味にファウルチャージした形だったので、カード提示はなし。



接触は本当に軽微なものだったので、瞬間的にプレーオンのコールをするかどうしようか悩んだのだけれど、「いいや、念のためコールしておこう。」と判断。



コールした瞬間は左FWの選手が恐らくボールをキープできるだろうなぁ、と感じていたのだけれど、接触を受けた影響で明らかに左FWのスピードが落ちて、ボールをキープできないことがわかった瞬間、「(コールしておくか悩んだけれど)コールしておいて良かった~。コールしていなければ、接触自体は軽微なものだったので観客席などからは『なんのファウル?』って思われただろうなぁ~。」と。



今振り返っているのだけれど、これくらいしか思い出せない。



ということで、副審担当時の出来事。



私の自前のアシスタントレフェリーフラグを使っていたのだけれど、旗の持ち手側を縛っている紐が使用中に切れてしまって、大汗。ハーフウェー付近で留まっている時間帯に応急処置をして、なんとか乗り切った。ふぅ。A1を担当していたので、本部席にフラグがあれば、それを借りることができたのだけれど、今日に限って、本部にフラグが用意されていない。(涙)



応急的な処置しかできていないので、来週までにきちんと修理しなくちゃ。




adidas(アディダス) レフェリーフラッグ JH399
adidas(アディダス)
売り上げランキング: 21,611







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2454-46b3e6e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック