3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は所属する地区の協会から派遣されて、女子の公式リーグ戦の副審を担当。試合時間は80分(40-10-40)。試合時間を見ていただければ気がつく方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、私の資格では主審を務めることができない試合。



主審はUさん(2級)、反対側の副審はKさん(3級)、四審はNさん(3級)。試合前に主審を中心に入念に打ち合わせ。基本的な内容は普段とあまり変わらなかったが、ベンチ入りできる控え要員の人数および交代可能人数に制限がある試合だったため、審判団全員が選手交代の管理(ブッキング)をして確認するようにしてもらいたいという主審からの要請。



普段、リエントリーを含む自由な交代ばかりに慣れているので、この交代の記入がちょっと苦手。特にA2担当だと、交代して入る選手および交代して退く選手の番号が確認しづらく、「まったく(番号が分からな~い、お手上げ!(主審とA1に任せちゃおうっと)」となることも多い。



しかしながら、今日は4回行われた交代の全ての記録が取れた。



その理由は、
1)A1担当だったので、交代して入る選手の背番号がしっかり確認できた。(本部に現れた時点でチェックもできた)
2)四審がいて、更に交代ボード(といっても、手でひっくり返すタイプのもの)を使ってくれたので、交代して退く選手の番号も確認しやすかった。
というようなことがあったから。A2側だったらどうだったかなぁ。



試合中のお話。



前半は私の担当するサイドでオフサイドのフラグアップが3回。主審に見落とされることもなく、またキャンセル指示が出されることもなかった。



後半は、ファウルサポートしようか悩むシーンがあったが、主審が見ているかどうかを確認する余裕があり、全てのシーンで主審がファウル認定の笛を吹いていたので、ファウルサポートはなし。(ま、主審に合わせるような感じでフラグアップしておいたという感じ。)



自分でちょっと失敗したというミスは2つ。



1つめは、タッチライン沿いのマッチアップからのタッチジャッジの際、ディフェンスボールなので本来左手でフラグアップしてタッチラインを割ったことを知らせなければならないのに、思わず右手側でフラグアップしてしまった。もちろん、競技規則で定められている通り、すぐに一旦フラグを下げて腰より低い位置でフラグを持ち替えて左手でシグナルを出し直したので、大きな問題ではないのだけれど、きちんと左手に持ち替えてから一発の動作でディフェンスボールを知らせたかった。



2つめは、ミドルシュートに反応して直ちにゴールラインまでダッシュで走らなければならなかったシーンで、「フッ」とボールウォッチャーになってしまい、一歩目が完全に出遅れてしまった。出遅れた関係でゴールキックのシグナルもゴールラインに平行なゴールエリアラインの真横でシグナルしてしまった。



という感じのものを本日の反省点として考えていた。



試合後に、インストラクター資格も持つ主審から、「細かいことですが、ゴールキックのシグナルをしっかりゴールラインまで走っていって実施しましょう」と指摘された。



てっきり、上の2つめのことだと思ったら、その1回だけでなく「全体的に遠い」との指摘。



そうだ、今日は何とな~く、ゴールラインから1.5~2mのところでシグナルしてしまっていたような気がする。そう競技規則の写真では、ゴールキックのシグナルはゴールラインのところ(ま、少なくともコーナーアークのところ、つまりゴールラインから1ヤード以内)でシグナルするように指定されていて、3級スクールでもそのように実施するように指導されたのでした。



う~ん、基本に忠実にならなければ。反省。



molten(モルテン) 選手交代ボード PCB
molten(モルテン) (2011-11-21)
売り上げランキング: 149,084

↑ 今日使われていた交代ボードはこのタイプのもの



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
ご質問
私の資格では主審を務めることができない試合。と書いてありましたが、試合時間で制限がありましたでしょうか?
2016/07/11(月) 23:58:56 | URL | シニア #- [ 編集 ]
Re: ご質問

シニア さん、はじめまして&コメントありがとうございます。

> 私の資格では主審を務めることができない試合。と書いてありましたが、試合時間で制限がありましたでしょうか?

シニアさんのお住いの「都道府県」の「女子」の「リーグ戦」の試合時間は何分でしょうか?私の住んでいる都道府県の女子のリーグ戦は、70分ゲームです。(皇后杯の予選は80分ゲームですが、皇后杯の予選はリーグではなくトーナメントで行われています。)

ですので、そのあたりで「ピン」とくる方だけにわかるような書き方をしています。(なぜそのような表現にしているかはお察しください。)


2016/07/12(火) 23:43:59 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
回答有難うございます。察するところ、何となく理解出来ました。(笑)私は50代ですが、2種のリーグ戦(40分ハーフ)で主審をしてますので、年齢制限があったのかなと思いご質問させて頂きました。
2016/07/13(水) 22:49:07 | URL | シニア #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

> 私は50代ですが、2種のリーグ戦(40分ハーフ)で主審をしてますので、

そうでしたか~。2種の80分ゲームを担当されているのですね。いいなぁ~。2種の主審をされているなんて羨ましいです。1種の試合はたまに吹きますが、2種の試合の主審の経験がありません。(3種のトレセンの相手がU16だったという試合はあるのですが。)

2種は血気盛んな選手も多いので、ゲームコントロールが難しい試合も多いと思われますが、その分しっかりゲームコントロールができた場合、満足感も高いのではないでしょうか?

(1st ファウルを取り損ねて、試合が荒れてしまう、というリスクが1種や3種とは比べ物にならないくらい高そうな気がしています。)

これからも、このブログを応援していただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。


2016/07/13(水) 23:56:41 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメント有難うございました。Ov50のシニアリーグでもプレーと主審もしていますが、あまりにもルールを理解してない主審がたまにいますので、私のようにこのブログを見て、勉強してほしいと思います。これからも宜しくお願い致します
2016/07/14(木) 22:25:25 | URL | シニア #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> あまりにもルールを理解してない主審がたまにいますので、私のようにこのブログを見て、勉強してほしいと思います。

機会がありましたら、ぜひこのブログをご紹介ください。
1人でも多くの方に読んでいただけるように頑張っていこうと思います。


2016/07/15(金) 03:43:00 | URL | tom3 #8M5qpgQ6 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2470-fe43ddd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック