3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2016/07/16) U10 U11


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



久々に、団の練習に参加。



監督が不在だったため、低学年の全体練習は、Kコーチが担当。最初は、10ヤード四方のグリッドの中で、外からキックされて放り込まれるボールに当たらないようにするメニュー。蹴り込まれるボールの数を1→2→3、と徐々に増やし、広い視野を確保するトレーニング。



放り込まれるボールの種類を、頭の上から投げ入れてバウンドさせるボールでも実施。



その後は、ボールを使った運動神経刺激系メニュー。その間、私は来週、再来週と予定されている低学年の練習試合の引率する指導者の調整とその担当指導者の決定を監督や渉外さんそれから育成会長に連絡するメールを打ったりしながらサポート。残念ながら、両日とも私のスケジュールは既に埋まっていたので、他のコーチに振らせてもらいました。



2時からの高学年の全体練習は、Aコーチが担当。私はAコーチのサポート役。ちなみに6年生はご近所のチームが主催する招待試合に招かれていたため不在だったため、3~5年生の12名を担当。



最初のメニューは、10ヤード四方のグリッド内で「しっぽ鬼」。そのあとは10ヤード四方のグリッド内で緩急をつけたドリブル系メニューを実施。15分近くほとんど動きっぱなし。もちろん動きながら休むメニューも含まれていました。(どうも、このところのリーグ戦で全員のスタミナ不足が感じられたようで、15分間しっかり動けるようにしたかったみたい。)

 

おかげで途中、ところどころで「邪魔」役としてグリッドに立ち入った、最近トレーニング不足の私の良いトレーニングになりました。続いて、2人組で15ヤードほど離れてパス交換。インサイドキック&ボールトラップ系のメニュー。しばらく実施したあと、もう少し距離を広げ、間に1名入れて、3人でのパス交換。



その後、少しボールタッチ系およびリフティング系のメニューを実施して、給水休憩。



3時15分から、オフサイド系のメニュー。まずは全員を座らせて、オフサイドのルールをヒアリング。5年生は昨年の夏合宿で私からオフサイドのルールの説明および映像を見ているので、ある程度は理解できていた様子。一通り聞いてから、再び私のほうで簡単に説明を実施。(3&4年生にもわかるような形で、ある程度ざっくりとしたものだけど。)



その後、FW役とDF役に分かれて、ピッチの半分(40×30)を使って3対1を実施。FWはオフサイドに気を付けながら、1人のDFから点を奪うだけの簡単なメニュー。



なのに、どうしてほとんどボールがゴールに入らない。3対1だよ~。ボールをキープしている選手がDFを引き付けて、仮に片方の味方選手側へのパスコースを切られていても、反対側にフリーな選手がいるはずなのに・・・。なぜ点が取れない?ここ引っかかるところじゃないんですけど・・・。



本当は3対2、更に3対3でオフサイドを意識しながらパス&ゴーや、DFの裏へのスルーパスをする練習に時間を割きたかったのだけれど、3対1に時間をかけることにした。



「なぜ1人しかいないDFが、明らかに足を出せば簡単にインターセプトできてしまうところを通そうとするの?」
「なぜ、味方の足元ばかりにボールを出そうとする?(なぜ味方選手を走らせる位置にボールを出さないの?)」
「もう少しDFを引きつけて、とは言ったけれど、なぜボールを奪われるほど引きつけるの?」
「なぜ1人しかいないDFがパスコース側をふさいでいるので、ゴール方向が『がら空き』なのに、自分で運んだりシュートを打たないの?」
「DFに寄せられて困っている味方がいるのに、なぜ2人の他のFWは声も出さなければ安全にボールをもらえる位置に移動して助けてあげようとしないの?」
というようなプレーが多すぎる!



もちろん、例えミスになっても、味方競技者を走らせるような場所にボールを出そうとする意図が見えたり、前が空いていると判断してシュートを狙おうとしたというようなプレーに対しては積極的に褒めてあげるようにはしていたのだけれど、『なんで~』と叫んでいたほうが多かった。おかげで最後は久々に声が嗄れそうになった。



ってか、上のような指摘をしてあげていたら、今日のメインメニューである「オフサイド(ポジション)」のことを完全に忘れてるし。1個教えたら、1個忘れるんか~い。(あ、ちなみに、私はタッチライン上で旗を持ってオフサイドラインキープをしながらの指導。反対側でAコーチも指導というダブル体制。)



で、結局、DF役を2枚にしたのは最後の最後。残り時間を考えてやむなく、といった感じ。DF役3枚なんて夢のまた夢という感じ。



4時20分になったところで、次の予定をこなすために練習場所である学校を出なければならなくなったので、一緒に担当してくれていたAコーチに任せて、私は早退。(たぶん、ミニゲームを実施して練習終了となったはず。)



といったところが、本日の練習内容。



サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法 (edu book)
池上 正
小学館
売り上げランキング: 9,071





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2476-9efc7af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック