3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
アドバンテージ、ポジショニング、PK時のマネジメント他 ・・・ Play of the Week 2016 Week 18


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



審判団に求められる判定やマネジメントが短時間の間に集中して起こります。よ~くご覧ください。
 



1)ゴールラインを越えたのかどうかの判断(含む副審のポジショニング)
2)ファウルに対するアドバンテージ適用の見極め(含む主審のポジショニング)
3)エリア内でのファウルの見極め(含む主審のポジショニング)
4)ペナルティーキック時のマネジメント

といったところ。



特にPKのコールは、ファウルが行われた場所(球際)から5mも離れていない場所で監視されて判定されているので、ぐうの音も出ない、という感じです。



PKの前のセレモニーも完璧です。
1)キッカーを特定し、
2)ゴールキーパーにはインプレー前に飛び出してしまわないように注意を促し、
3)ペナルティーエリアおよびペナルティーアークの境界線上にいる選手には、境界線はそのフィールドの一部だから踏まないように促して
笛を吹いています。



おそらく2)もしくは3)の前あたりに副審とのアイコンタクトもとっているものと思われます。(インカムで済ませている可能性もあります。)



元記事では結構ベタ褒めなのですが、厳密にはキッカーの味方競技者がインプレー前にペナルティーアーク内に侵入しているので、「やり直し」でも良いような気がします。



家本さんなら、きっとやり直しさせていたことでしょう。





米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 18: Advantage, positioning and PK management



主審告白
主審告白
posted with amazlet at 16.07.26
家本政明 岡田康宏
東邦出版
売り上げランキング: 495,478




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
PKとなったファウルについて
いつも勉強させていただいております。
PK判定ですが、シュートしようとした足に対するチャージがファウルだと思われますか?あるいは、軸足に対するトリッピングが対象でしょうか?
自分は後者と感じました。
ご教示いただけますと幸いです。
2016/07/27(水) 18:34:50 | URL | ハル #1fN/OmPY [ 編集 ]
いつもお世話になります。
得点機の妨害で警告はなしですか?
2016/07/27(水) 19:59:05 | URL | ブラック #- [ 編集 ]
Re: PKとなったファウルについて

ハル さん、いつもコメントありがとうございます。

> PK判定ですが、シュートしようとした足に対するチャージがファウルだと思われますか?あるいは、軸足に対するトリッピングが対象でしょうか?

私の見立ては、

1)守備側競技者はボールを足で弾いてシュートを阻止しようとしたものの、直接ボールには触れることができず、ボールと攻撃側競技者の間に足が入った。

2)攻撃側競技者の足が守備側競技者の足に触れた(掠った)ために足の軌道が微妙に変化し、ボールを捕らえることができなくなり、空振りになった。

3)その状態のところに守備側競技者がアフターでタックルした。


1)2)についてはファウル性はなし。3)のアフタータックルがPKの理由
と考えます。

なので、得点の機会阻止でもなければ意図的にチャンスを潰したのでもないので、懲戒罰なし、になっているものと思われます。

これ、審判員仲間で議論するには絶好の映像ですね。


2016/07/27(水) 21:55:08 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
Re: タイトルなし

ブラック さん、いつもコメントありがとうございます。

> 得点機の妨害で警告はなしですか?


ほかの方へのコメントにも書いたのですが、私の見立ては、

1)守備側競技者はボールを足で弾いてシュートを阻止しようとしたものの、直接ボールには触れることができず、ボールと攻撃側競技者の間に足が入った。
2)攻撃側競技者の足が守備側競技者の足に触れた(掠った)ために足の軌道が微妙に変化し、ボールを捕らえることができなくなり、空振りになった。
3)その状態のところに守備側競技者がアフターでタックルした。

1)2)についてはファウル性はなし。3)のアフタータックルがPKの理由

と考えます。

なので、得点の機会阻止でもなければ意図的にチャンスを潰したのでもないので、懲戒罰なし、になったのではないかなぁ、と思います。

あくまで私個人の見解ですが。


2016/07/27(水) 21:59:53 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2486-de066d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック