3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/08/13) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、レフェリースクールのお手伝いで、3種の練習試合の主審を1本担当。副審はいづれもスクール生の方々。



あくまで、副審の方々(のパフォーマンスチェック)がメインで、私はお手伝いとはいいながら、当然私のパフォーマンスもチェックを受けました。



先日のパフォーマンスで、「動きの幅が狭い。もっとワイドに。」というアドバイスを受けたインストラクターさんなので、今日はその点に注意しながら頑張ったつもりだったのだけれど、ハーフタイム時に「開始5分までは(ワイドな動きができていて)よかった。でもそのあと元に戻ってしまった。」という指摘が・・・。orz



ということで、後半は再びもっとワイドに動くことを意識しながら活動。後半残り5分あたりでへばってしまって、あと3m(ボール側に)寄りたい!と思っても動けないシーンが・・・。



でも、前半よりはよかった(ワイドに動けていた)というお言葉をいただけた。
\(^o^)/



それから、3回適用したアドバンテージ(ただしうち1回はロールバックして補償)も、効果的でぜひこれからも続けてくださいというお褒めの言葉もいただいた。



しかしもちろん褒めてもらっただけでなく、しっかりダメだしも受けました。ダメだしを受けたのは、フリーキックのマネジメントのところ。



レフェリーサイドの深い位置(コーナーアーク付近)でディフェンスファウルが発生。ファウルを犯した本人およびもう一人の選手が、壁をつくるフリをしてボールに寄ってくる。もちろん私は2人に対してボールから離れるように指示するも、離れる気配はなくむしろボールに寄って行く雰囲気。



オフェンス側がクイックスタートを実施して、その2人のどちらかがボールに足を出してクイックスタートの邪魔をしたならばイエローカードで警告することは考慮していたが、キッカーから「近い近い!」というアピールが入ったので、その時点で笛を吹き直して規定の距離壁を引き離してから再開した。



このシーン、私の「離れなさい」という指示を無視してむしろ更にボールに近づいた時点でイエローカード(「距離の違反」)でも良かったのでは?という指摘を受けた。



よくよく考えてみれば、ファウルしたチームのほうが勝っている状況だったし、私の「離れなさい」という指示を聞かなかったのは、ファウルを犯した選手本人だった。



インストラクターから指摘されて、気がついた。
orz



今後は、「離れなさい」という指示を聞かない選手に厳しく対応することも検討しよう。



それから、試合前にブッキング(審判記録カードへの記入)の順番を「先に得点が入らなかったほうの副審、次に主審と得点が入ったほうの副審」と決めていたのに、得点が入ったほうの副審のブッキングが終わっていないのにキックオフの笛を吹いてしまったことがあった。(もちろんきちんと副審の記入が終わっているのを確認して笛を吹いたときもありました。)



といったところがインストラクターから指摘された内容。



インストラクターから特にお話はなかったのだけれど、その他の試合中の出来事も少し書いておきます。



後半、ゴールキーパーが相手競技者を不用意につまずかせてしまったため、PKを宣告。ボールはゴール方向から逸れていたし、戦術的なファウルというものではなく、単純に(不用意に)トリップさせてしまっただけなので、懲戒罰はなし。



キッカーを確認してボールをセットさせ、ゴールキーパーのところに移動して、ボールが動くまではゴールライン上から離れることができないことを確認して、副審のスタンバイを確認したら、副審さんがゴールエリアラインとゴールラインの交点に立っている。



これこれ、試合前の打ち合わせで私がPKのコールをしたら、オートマチックにコーナーフラッグの外側を回って「ペナルティーエリアラインとゴールエリアラインの交点」に移動してください、ってお願いしたでしょ~。そこは、ゴールエリアラインとゴールラインの交点ですよ~。と思いながら、副審を正しい場所に誘導したのち、選手たちにペナルティーエリアラインとペナルティーアークのラインを踏むことができない、ということを伝えながらPK時のポジションに移動。



今まではそのままペナルティーキックを開始する笛を吹いていたのだけれど、今日は右手でキッカー以外の競技者のペナルティーエリアへの侵入を牽制するポーズを入れながら笛を吹いてみた。これからこのパターンにしようかなぁ・・・。



といったところが、本日の主な内容。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2501-bedf9f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック