3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
フリーキックを「妨げる」ことと「インターセプトする」ことの違いは何か?


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



まずは、競技規則 2016/2017 の 第13条 フリーキック の文章を抜粋します。



競技規則 2016/2017 第13条 フリーキック

3. 違反と罰則
フリーキックを行うとき、相手競技者が規定の距離よりボールの近くにいる場合、アド バンテージが適用できる場合を除いてキックは再び行われる。ただし、競技者がフリーキックをすばやく行って、ボールから9.15m(10ヤード)離れていない相手競技者がボールをインターセプトした場合、主審はプレーを続けさせる。しかしながら、相手競技者が意図的にフリーキックを妨害した場合、その競技者はプレーの再開を遅らせたことで警告されなければならない。
(後略)




皆さん、10ヤード離れていない相手競技者がボールをインターセプトする行為(プレー)と、10ヤード離れていない相手競技者がフリーキックを妨害するプレーの区別はつきますか?



JFAのサイトにUPされている、「競技規則 2016/2017 質問と回答」という文書に、もう少し詳しい説明がありましたので、転載しておきます。




第 13 条 フリーキック (競技規則 2016/2017 質問と回答 より)

Q1: フリーキックを「妨げる」ことと「インターセプトする」ことの違いは何か?

 フリーキックを行うとき、近くにいる相手競技者がキックを妨害した場合、警告で罰せられなければならない。
しかし、相手競技者が 9.15m 離れないうちに競技者がフリーキックをすばやく行い、キックの後に相手競技者がボールを保持した(インターセプトした)場合は、(ボールから 9.15m 以内の距離であっても)、キッカーがすばやくフリーキックを行うが、それが奪われるというリスクを負ったことになる。
 キックを行った後のインターセプトというプレーは、認められる。




要するに、フリーキックを蹴る前から妨害する動きをしていたのか、蹴られたボールに反応したのか、というところで線引きすることになると思います。



フリーキックをコールしたら、絶対にボールから目を離さないようにしましょう!








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
2回目の質問です。つまり、キックを蹴る前に蹴らせないように妨害したら警告で、蹴る側が、相手が10ヤード離れてないのを承知で蹴って、相手がカットしたらノーファールで良いのでしょうか?今までは10ヤード離れて無ければ警告の記憶がありますが…今一理解出来ませんので、教えて下さい。
2016/09/10(土) 01:14:44 | URL | レフェリー #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし

レフェリー さん、コメントありがとうございます。

> 2回目の質問です。つまり、キックを蹴る前に蹴らせないように妨害したら警告で、蹴る側が、相手が10ヤード離れてないのを承知で蹴って、相手がカットしたらノーファールで良いのでしょうか?今までは10ヤード離れて無ければ警告の記憶がありますが…今一理解出来ませんので、教えて下さい。

基本的には、競技規則の文章が見直されただけなので、ルールが変更になったわけではありません。「競技規則の改正の概要」の第13条のところをご確認ください。

要するに、これまで通り、蹴られる前から妨害するつもりだったのか、蹴られたボールに反応したのかを、しっかり見極めることが大切になります。

2016/09/10(土) 23:57:39 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2526-206cd79c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック