3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
やってはいけないミス ・・・ 懲戒罰の人間違い


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第12節 FC東京vs 浦和レッズ 阿部 勇樹選手(浦和)の警告の取り扱いについて

【決定内容】
2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ
2016年9月17日(土)開催 第12節 FC東京 vs 浦和レッズ

47分 阿部 勇樹選手(浦和レッズ)に対する警告(C1:反スポーツ的行為)は、阿部選手の警告累積には算入しないものとし、本来の警告対象選手であった那須 大亮選手(浦和レッズ)に警告を付け替え、那須選手の警告累積に算入する。

※サッカー競技規則第5条〔主審〕
主審の決定「プレーに関する事実についての主審の決定は最終である」により、公式記録は変更しない。

【決定理由】
2016年9月17日(土)2016明治安田生命J1リーグ 2ndステー 第12節(FC東京 vs 浦和レッズ)の試合において阿部 勇樹選手(浦和レッズ)は警告を受けたが、(公財)日本サッカー協会審判委員会を通じて、警告処分の対象となる選手が「人違い」であることが確認されたため。



---


ファウルに対して、レッドカードを提示すべきであると思われるシーンで主審がイエローカードを提示した、というのであれば、ある意味主審の判定基準が尊重されるべきなのですが、懲戒罰を提示する相手を間違えてしまうというのは、絶対にやってはならないミスです。



イエローカードの出し間違いで、本来「退場」にならなければならない選手がフィールドに居続けることになったり、あるいは、本来「退場」する必要のない選手を「退場」させてしまう、というようなことになると、大変なことになってしまいます。



恐らく、試合後のインスペクターとの反省会において、かなりお叱りを受けたのではないでしょうか。





今回、那須選手は懲戒罰の提示を逃れるような動きをした訳ではないように見受けられますので、あくまで高山主審が勘違いしたものと思われます。



4種の試合で懲戒罰を逃れるような動きをする選手はほとんどいませんが、3種になると、するするするっと逃げていく選手もたまにいます。



ちょっとラフ気味なプレーだったから試合を止めて「注意」をすべく、こちら(主審である私がいるほう)に来るように促しても、なかなか寄ってこない選手とかはしょっちゅです。



そんな時は、こっちから駆け寄って、「注意をやめて警告」にしてやろうか、と思ったりもしますが、そんな理由で懲戒罰の基準を変えてしまうと、あとあと自分が困ることになるので、実際にはしませんけれど・・・。



さて、ペナルティーエリア内での守備側選手の反則の場合、PKの宣告と同時に懲戒罰の提示も行わなければなりません。ペナルティーマークを指すことに夢中になってしまうと、ファウルを犯した選手に逃げられてしまうかも。



じゃぁ、どうすれば良いかというと、ペナルティーマークを指すのはそこそこにしておき、懲戒罰を提示する必要のある選手を指さして視線から外さないようにしておきます。



この時、守備側選手に取り囲まれそうな気配がある場合は、ゴールラインを背にした状態になる場所まで移動します。選手が主審の許可なくフィールドの外側に立てないという心理を利用し、とり囲まれることを防ぎます。そう、ブラジルワールドカップの開幕戦での西村さんのパフォーマンスが、現在のFIFAのスタンダードです。詳しくは、過去記事 「西村主審はPK宣告直後、「逃げた」訳ではない。」 をご覧ください。





にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 今日の記事は参考になりましたか?



この試合の公式試合データはこちら。
2016 J1 2nd 第12節 FC東京 vs 浦和



上記GIF動画の元になっているスカパー!Jリーグ[公式]アカウントのハイライト映像はこちら。




☆ 関連記事 ☆

「西村主審はPK宣告直後、「逃げた」訳ではない。」









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2549-3a95fec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック