3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
競技規則 2016/2017 質問と回答(16.07.15) の 第8条に関する部分


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




再び、競技規則 2016/2017 質問と回答(16.07.15) の紹介に戻ります。本日は、第8条の部分の紹介です。



競技規則 2016/2017 質問と回答(16.07.15)

第 8 条 プレーの開始および再開

Q1: キックオフでボールを後方にけることはできるか?

 できる。キックオフはボールをどの方向にもけれるようになったが、競技者が相手競技者のハーフ内に立っていた場合、主審はその競技者を自分のハーフに留まるよう指示する。


Q2: 明らかに動くとはどういう意味か?

 特にコーナーキックの際、相手競技者にはまだボールがインプレーになっていないかのように、競技者がボールに軽く触れた後、そのチームメイトがボールをドリブルするような行為が見受けられ「公正・公平(フェア)」に関わる問題が増えてきた。
 今回の改正で、ボールは明らかに動かなければインプレーにならないと競技規則に明記した。「明らか」とは、主審の判断となるが、周囲から見ても明白に動いていることが確認できることである。


Q3: 主審がドロップボールを「意図したとおりにする」ことが認められないのはなぜか?

 この改正は、主審には誰がドロップボールに参加するのか、どちらの方向にボールがけられるのか決定する権限がないことを明確にしたものである。
 「公正・公平(フェア)」の観点からも、誰がボールをけるか、どこにけるかについては競技者同士で合意するもので、だれがドロップボールに参加するかしないかも含めて競技者側が決めたものに主審は従うものである。ドロップボールは、両チームに対してフェアである「中立的な」再開方法であり、主審が指示して行うものではない。




Q1.の「競技者が相手競技者のハーフ内に立っていた」に関してですが、片足がハーフウェーラインを踏んでいれば、自陣内にいると見なして良いと思います。



と言うのも、競技規則に書かれていませんが、PK時にインプレーになる瞬間にGKがゴールラインを踏んでいれば、インプレー前に飛び出したことにはならないというのが、一般的な考え方です。それを踏まえると、キックオフ時にハーフウェーラインを踏んでいれば自陣内にいると見なせます。



「エリアの境界線を示すラインはそのエリアの一部である。(競技規則 2016/2017 第1条 競技のフィールド 2. フィールドのマーキング より抜粋)」



つまり、ハーフウェーラインは相手陣地であると同時に自陣でもあります。



Q2 によって、これまで認められていたトリックコーナーキックやトリック間接フリーキックなどは今後認められなくなります。



Q3.に関し、レフェリーズボール(ドロップボール)にする場合、笛を吹くタイミングをこれまで以上によ~く考える必要がありますね。




こういうドロップボールはあっても良いと思うのですが・・・。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2556-3b5d9249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック