3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(2016.10.06 日本代表 vs イラク代表)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



AFCがUPしている公式ハイライト映像。


 

この試合の日本語版公式記録PDFはこちら。 
http://www.jfa.jp/national_team/samuraiblue/worldcup2018_final_q/groupB/schedule_result/pdf/m09.pdf



AFCの公式記録はこちら。
http://www.the-afc.com/afcasfeeds?fixtureid=10235&stageid=404&tMode=H&view=ajax&show=matchsummary



Referee
KIM DONG JIN (KOREA REPUBLIC)

Assistant Referees
CHOI MINBYOUNG (KOREA REPUBLIC)
PARK INSUN (KOREA REPUBLIC)

Fourth Official
JANSEN FOO (SINGAPORE)



韓国の審判団。



まずは、カードの理由の確認から。



後半20分38秒付近。

日本代表19番(酒井 宏樹選手)に出されたイエローカードは反スポーツ的行為。この前(後半6分39秒付近)にも相手競技者を手で押さえてイラクのカウンターを潰したシーンがありましたが、それはイラク陣内の深い位置だったので、カードは提示されませんでした。しかし後半20過ぎのプレーは、日本陣地内だったために、
相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す、あるいは、ボールを手または腕で扱う。(競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為 より)
に抵触したという判断。




後半26分31秒付近。

イラク代表23番(WALEED SALIM AL-LAMI選手)に出されたイエローカードは遅延行為。フリーキックのキッカーを務める素振りをみせておきながら他の味方競技者にキッカーを譲った行為が、プレーの再開を故意に遅らせたという判断。




後半36分36秒付近。

イラク代表20番(MOHAMMED HAMEED選手)に出されたイエローカードも遅延行為。映像では確認できませんでしたがゴールキックを意図的に遅らせたことが、プレーの再開を遅らせた、という判断だと思われます。



後半48分28秒付近。

イラク代表10番(ALAA ABDULZEHRA選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為吉田選手を激しく後方からチャージしたことが、「(チャージングが)無謀に」行われた、という判断。ま、吉田選手の倒れ方が上手かったかな、という感じですが・・・。

(2016.10.07 追記。吉田選手にチャージしたのは、イラク代表23番(WALEED SALIM AL-LAMI選手)でした。カードが出ているのは、イラク代表10番(ALAA ABDULZEHRA選手)です。ハーフウェー付近で清武選手にジャンピングアットと同時にエルボーを喰らわせているようで、このプレーに対して「ラフプレー(反スポーツ的行為の1種)」で出ているようです。訂正させていただきます。)



で、前半24分57秒付近の日本代表の1点目の本田選手から清武選手へのパス。映像を見る限りオフサイドっぽい。CHOI MINBYOUNG副審は、フラッシュラグの補正に失敗している(補正し過ぎた形になっている)ものと思われます。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
日本対イラク戦
いつも楽しみにしています。小学生のパパさんコーチをしています。

先日行われた日本対イラク戦で、お聞きしたいことがあるのですが。
前半の終わりくらいの時間帯にイラクGKがシューズのヒモがほどけたみたいで、GKがボールを主審に渡し、チームメイトにヒモを結んでもらっていました。これは、主審は、笛を吹き、アウトオブプレーとしているのですか。そして、この場合、再開の方法は、GKがパントキックまたはドロップボールになるのですか。私はドロップボールで再開だと思うのですが。映像だと、よくわからなかったのですが、ドロップボールをした感じがなかったようなので。ルール上、キーパーへの特別ルール?があるのですか。この主審の判断について教えてください。よろしくおねがいします。
2016/10/10(月) 11:47:12 | URL | 審判勉強中 #- [ 編集 ]
Re: 日本対イラク戦

審判勉強中 さん、はじめまして&コメントあいがとうございます。

> 前半の終わりくらいの時間帯にイラクGKがシューズのヒモがほどけたみたいで、GKがボールを主審に渡し、チームメイトにヒモを結んでもらっていました。これは、主審は、笛を吹き、アウトオブプレーとしているのですか。そして、この場合、再開の方法は、GKがパントキックまたはドロップボールになるのですか。私はドロップボールで再開だと思うのですが。映像だと、よくわからなかったのですが、ドロップボールをした感じがなかったようなので。ルール上、キーパーへの特別ルール?があるのですか。この主審の判断について教えてください。よろしくおねがいします。

基本的には、ドロップボールで再開です。

ドロップボールは、必ずしも両チームの競技者を呼んで行う必要はありません。(ただし、もし呼んでいない選手がドロップボールに無理やり参加しようとするのを拒むこともできません。)

恐らくですが、ペナルティーエリアの中でドロップをして、ゴールキーパーに手で取らせて試合を再開させたものと思われます。

今回のケースにおいて、私ならペナ内でドロップしてGKに手で捕球させるかわりに、「(主審である私が)ポジションに就くまで迄はパントキックは待ってね」ってお願いしてから再開すると思います。




2016/10/11(火) 01:12:00 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
ありがとうございました。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2016/10/11(火) 20:29:48 | URL | 審判勉強中 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2557-00ff7876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック