3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2016/10/09) U8


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日の低学年の全体練習は、Kコーチが担当。



私は少し遅れて、高学年の全体練習開始時間(13:30~)から練習に参加。参加はしたものの、明日の2年生(U8カテゴリー)の練習試合の当日の会場設営を速やかに行えるように、各境界線の角の部分のみに太めの目印のライン引きを、Aコーチや育成会会長さんと行っていたため、練習はほとんど確認できず。



境界線の角の部分だけでもしっかりとマークを残しておけば、明日の試合前の準備が非常に楽になるので。 



メジャーで正しい距離をとるのが非常に時間がかかるので、それを前倒し。80×60mのピッチサイズのところには、学校側の許可を得てポイントを打ち込んでいるのだけれど、40×30mサイズのピッチにはポイントを打ち込んでいないので。



2時30分頃からはKコーチが担当する2&1年生の練習のサポート。明日の練習試合は、Kコーチが引率できないので、普段練習をKコーチと一緒に担当しているSコーチ(本日は不在)が引率するのだけれど、そのサポートを私が担当するので。



2年生は、昨年1年間ほとんど指導を担当したので、選手の特徴などは頭に入っているのだけれど、今年度入団した1年生の特徴をほとんど把握していない状態なので、昨日の練習から一生懸命観察中。



ま、明日は基本的には普段練習を見ているSコーチにお任せするのだけれど、任せっきりにして手を抜くのではなく、やれるだけのことはやっておこうということで。







話を戻して、2時30分頃からは20×10m程度のピッチを2つ作り、両端にコーンのゴールを配置して、1対1の練習。その前の練習で、フェイント動作の練習を数パターン練習したので、それらを駆使して相手選手を躱そう!というメニュー。



相手との距離が遠いどころでフェイント動作をしたり、ボールを動かさず、自分のゴール前で相手が近寄ってくるまで動かずにいる選手などにアドバイスを入れながら、約30分。



最後に、30×40mのピッチでミニゲーム。40mのほうにゴールを2か所合計4か所のゴールを置いて、「空いているほう、広いほう」を探す練習をかねてのミニゲーム。どうもKコーチが先日の練習試合でその部分に課題を感じた様子。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2559-1c92ae9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック