3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(2016.10.11 オーストラリア代表 vs 日本代表)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




AFCがUPしている公式ハイライト映像。
 



国内で行われていない試合のため、恐らく日本語版の公式記録PDFは作成されません。マッチページのみ。
http://www.jfa.jp/samuraiblue/20161011/match_page.html



AFCの公式記録はこちら。
http://www.the-afc.com/afcasfeeds?fixtureid=10238&stageid=404&tMode=H&view=ajax&show=matchsummary




Referee
NAWAF SHUKRALLA (BAHRAIN)

Assistant Referees
YASER TULEFAT (BAHRAIN)
EBRAHIM SALEH (BAHRAIN)

Fourth Official
AMMAR EBRAHIM HASAN MAHFOODH (BAHRAIN)



バーレーンの審判団。



まずは、NAWAF SHUKRALLA 主審が提示したイエローカードの理由の確認から。



前半39分49秒付近。

オーストラリア代表19番(RYAN MCGOWAN選手)に出されたイエローカードは、「反スポーツ的行為」。日本代表10番(香川 真司選手)がドリブルで抜け出ようとしたところを、手で足首を掴んで阻止したため。場面的にはそれほどのチャンスではなかったのだけれど、手で足を掴むという行為が悪質だったために、
• 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す、あるいは、ボールを手または腕で扱う(競技規則2016/2017 第12条 ファウルと不正行為 反スポーツ的行為に対する警告)
に抵触したという判断になってしまいました。



前半46分02秒付近。

オーストラリア代表21番(MASSIMO LUONGO選手)に出されたイエローカードは「ラフプレー(反スポーツ的行為の1種)」。足を高くあげてプレーし、ヘディングでボールを扱おうとした原口選手の頭部にスパイクを当ててしまっため、「キックが無謀に行われた」という判断。



後半41分27秒付近。

日本代表20番(槙野 智章選手)に出されたイエローカードは、「反スポーツ的行為」。
• 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す、あるいは、ボールを手または腕で扱う(競技規則2016/2017 第12条 ファウルと不正行為 反スポーツ的行為に対する警告)
に抵触したという判断。
ボールが手の方向に動いたのではなく、手をボールのほうに動かしてオーストラリア代表のパスを阻止した、と見なされてしまいましたね。



副審2のEBRAHIM SALEH 氏側だったので、副審のファウルサポートを採用した可能性が高いですね。懲戒罰(イエローカード)まで助言したかどうかは不明。右手でファウルサポートしながら左手で(国際標準ではない)シークレットサインを出しているかも。もちろんインカムでのみ伝えている可能性も。



原口選手のPK献上シーン。

ショルダーチャージの悪い見本。ボールが自分のプレイエリアにないのに、相手競技者を肩でチャージすることはできません。



競技者が、相手競技者とボールの間に自らを置くことは、ボールがプレーできる範囲にあり、相手競技者を手や体で押さえていない限り、反則ではない。ボールがプレーできる 範囲にある場合、その競技者は正しい方法で相手競技者によりチャージされることがある。(競技規則2016/2017 第12条 ファウルと不正行為 2. 間接フリーキック )



原口選手のチャージが正しくなかった、ということ。



今年度の改正で、この「正しいチャージ」に関する記述が、競技規則から削除されてしまいました。削除されたものの、正しいチャージの定義はそのままです。

競技規則 2015/2016 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

相手競技者をチャージする

チャージングとは、スペースを確保するべく、ボールがプレーできる範囲内で、腕やひじを用いず、身体的接触を用いて挑むことである。
次の方法で相手競技者をチャージすることは、反則である。
●不用意な方法で
●無謀な方法で
●過剰な力で




原口選手のチャージは、自分がボールをプレーするためのチャージではなく、相手競技者がボールをプレーするのを邪魔するためだけに行われたチャージングだったために、反則と判断されました。





主審の位置から、ボールが原口選手のプレイエリアにないことが、はっきり判断できると思います。





こちらの角度からは、原口選手がボールをプレーするためのスペースを確保する目的でチャージしているのではなく、相手競技者にボールをプレーさせないことを目的にチャージしているのが明らかです。



原口選手の目線を見てみてください。ボールを見てプレーしていません。レフェリング時に選手の目線(ボールを見てプレーしているのか、相手競技者を見てプレーしているのか)を確認するのは、正しい判定を導く重要な手掛かりになることがありますので、レフェリング力をUPするためにこのブログを読んでくださっている方は、ぜひご参考に。



原口選手が、相手選手とボールの間に左足を割り込まらることができていれば、ファウルにならなかった可能性が高いのですが・・・。



☆ 関連記事 ☆

「反則となってしまうショルダーチャージの悪い見本(第10節 仙台 vs 清水 の試合から)」







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
用具について
いつもお世話になっております。

選手の用具、装身具について、質問です。

槙野選手が、両手首に黒いテープをつけていましたが、これは、手首を痛めている、または、予防としてつけている、主審が安全上問題ないため認められているのですか?

それと、汗ふきリストバンドは、つけていて良いのですか?選手、審判がつけていたような。リストバンドが大丈夫であれば、リストバンドと同じ生地のミサンガもOKのようなきがします。

すみませんが、宜しくお願いします。
2016/10/14(金) 11:31:57 | URL | 審判勉強中 #- [ 編集 ]
Re: 用具について

審判勉強中 さん、コメントありがとうございます。

> 槙野選手が、両手首に黒いテープをつけていましたが、これは、手首を痛めている、または、予防としてつけている、主審が安全上問題ないため認められているのですか?

芝生の場合、スライディング時などに地面に手をつくことが多いので、手首の捻挫や骨折などの負傷を予防する観点から認められているようです。

試合前に副審によるチェック(テーピングの下に何か固いものなどを隠し持っていないかなど)を受けているハズです。私も選手がテーピングをしている場合、直接手で触れて確認しています。

> それと、汗ふきリストバンドは、つけていて良いのですか?選手、審判がつけていたような。リストバンドが大丈夫であれば、リストバンドと同じ生地のミサンガもOKのようなきがします。

ミサンガは装身具なのでNGです。リストバンドは、汗が目に入ってプレーできなくなることを予防するためのもので、保護用具に準ずるものと見なされるようです。

詳しくは過去記事 
「ミサンガなどを隠すためのリストバンドは認められない」
http://tom3kyu.blog.fc2.com/blog-entry-860.html
をご覧ください。


2016/10/15(土) 01:39:53 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
用具について
いつもありがとうございます。
保護用具、装身具ですね。理解しました。
今後ともよろしくお願いいたします。
2016/10/15(土) 09:26:12 | URL | 審判勉強中 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2561-8f03037f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック