3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/10/16) 副審 × 1.0 + 主審 × 1.0

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、3種の公式戦の副審と主審を1本づつ担当。



最初は、三男の学校の帯同分。主審はMさん(3級)で、副審は顧問の先生(4級)。私の担当するサイドでは前半を中心にオフサイドがいっぱい。



ファウルサポートは、後半に1回。左DFの選手が縦のロングパスを受けようとしている相手FWの肩付近をがっつり押さえていたので、ファウルサポート。



この選手、スローイン時なども、相手選手を後ろからがっつり押さえているのだけれど、主審はボールの出所側を監視する意識が強く、収まり所のほうで行われている反則にはあまり注意が払っていないようだった。前半ならハーフタイム中に、後半はその選手のボールに触れる前の反則に意識してもらうことを進言できるのだけれど・・・。



主審とアイコンタクトが取れた時に、シークレットサインっぽい感じでその選手をよく見てもらうように伝えようとしたが、全然伝わらない、インカムがあれば、主審とヒソヒソ話ができるのだけれどねぇ~。



で、副審を終えた後、会場を移動して主審を担当。



こちらも3種の公式戦。次男が卒業した学校のサッカー部の顧問の先生からの依頼を受けて。副審は顧問の先生と私が先生から依頼されて手配したOさん(3級)。



最初のコーナーキック時(インプレー前)に、いきなりDFとFWがゴール前で派手なポジション争いをしている。これは早めに介入しておいたほうが良さそうだと判断し、笛を吹いてレフェリーサイド側にいるキッカーに次に笛を吹くまでキックを保留するように伝えて、当該の2人を近くに来るように指示しながら私も近寄って、両者に注意。


言った内容としては、
「インプレー前から相手競技者を押さえることはできないよ。インプレー後も相手競技者を押さえていた場合には、相手チームにFKやPKが与えられることになるから注意しましょう。なのでインプレーになるまでは相手競技者に触れないようにしてください。きちんと見ていますよ。」
という感じで、試合の序盤ということもあり、かなり時間をかけて注意を促した。



この2選手は、その後もコーナーキックの度にポジション争いを繰り広げたが、手や体を使って露骨に相手競技者を押したり押さえたりすることはなかった(他の競技者も)。



アドバンテージを何度か適用したが、2回ほどロールバック。2回ともアフターチャージ系のファウルがあって、パスが通れば!と思ったものの、パスがインターセプトされたり、そのままタッチラインを割ってしまったので、ロールバック。



そして、FWがDFにやや強めにアフターでチャージしたのだけれど、ボールがトップの選手につながってその足元に収まったのを確認したところで、アドバンテージをコール。本来ならDFに対するアフター系のファウルはそれほど得点につながるケースが少ないので、アドバンテージを適用するよりファウル認定するほうが良いとされているのだけれど、負けているほうのチームのカウンターになりそうだったので、ワンテンポ待ってコール。



アウトオブプレーのタイミングで、警告するほどのレベルではなかったが、少なくとも(アフターチャージに対する)注意くらいはしておこうかと思ったのだけれど、よくよく考えてきるとアドバンテージをコールするかどうかのほうを気にし過ぎて何番の選手だったのかということを記憶できていなかった。orz



ちなみに、そのアドバンテージからは、残念ながら得点にはつながりませんでした。今年6月の3種の公式戦では、同じようなシーンから得点につながったので、期待を込めながらアドバンテージのコールをしたのですが。



といったところが、本日の主な内容。



 



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
質問
質問があります。
公式戦ベンチの監督に退席処分を出したとします。その時監督代行できる人がベンチにいなければ没収試合ですか?
2016/10/17(月) 21:27:58 | URL | ブラック #- [ 編集 ]
Re: 質問

ブラックさん、コメントありがとうございます。

> 公式戦ベンチの監督に退席処分を出したとします。その時監督代行できる人がベンチにいなければ没収試合ですか?

競技規則上の試合の成立要件に、ベンチに監督(あるいは指導者などの役員)が1人以上いなければならないというような規定はないので、没収試合になることはありません。(別途大会規定などで定められていれば別ですが。)

社会人の公式戦では、ベンチに「誰もいない」というのは日常茶飯事ですよ。


2016/10/18(火) 02:20:32 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
ありがとうございます。
いつも勉強になります。
2016/10/18(火) 07:10:24 | URL | ブラック #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2566-e0b5e01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック