3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/10/22) 副審 × 1.0 + 主審 × 1.0 (その1)

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日の1試合目は、知り合いの3級審判員さんから紹介されて、あるクラブチームの帯同分の副審を担当。主審は別のクラブチームの指導者の方で3級。反対側は依頼元のクラブチームの方。



主審の方のレフェリングには、ちょっと閉口してしまいました。



たまにいらっしゃる指導者の方の、「上から目線」のレフェリング。選手に対する言葉遣いとかは特にひどいわけではないのですが、レフェリングが完全に上から目線。



基本的にこのブログ(の審判記録)は、私自身の審判時のミスを中心に書いているのですが、今日ご一緒させていただいた方は、3級のワッペンを着けていて、4級の方の見本となるべき行動(レフェリング)をしなければならないことが、3級昇級時にインストラクターから指示されているはずなのに、あまりにもひどかったので、このブログをご覧のご自身のレフェリング力を向上させようと努力されている方のご参考になれば、ということでご紹介しておきます。



「上から目線のレフェリング」とはといういうことかというと、まず
1)副審のいないレフェリーサイドへの動きがまったくない。
2)そもそもプレーを近くで監視しようという意識がない。

なので、
その方が試合中にダッシュしているシーンを見かけませんでした。
ペナルティーエリアラインおよびその延長線を越えてタッチライン側にポジションをとったシーンを見かけませんでした。
跨がずにやり過ごせるボールを、余裕をもって跨いでいました※。
当然、試合前に副審と協力して良いパフォーマンスをしようという気もないので、副審にどういうサポートをしてほしいという要請もない。(なので、こちらから「何か(我々副審に対する要請は)ありますか?」って聞く始末に・・・。)



一生懸命頑張ってプレーしている選手に対するリスペクト感ゼロ。う~ん、この人も私と同じ3級なんだ・・・。



※主審がボールを跨ぐのが、(あまり)好ましくない理由

1)主審がボールを跨ぐということは、ボールの出し手からボールの受け手の視覚的な情報を把握し辛くしている。パスは通るのか(自分は更に攻撃的なポジショニングを取るべきなのか)、通らないのか(守備的なポジションに移動すべきなのか)の判断を遅らせることに繋がります。ボールの受け手側にとっても、急にボールが現れることになるのでトラップミスを誘発する可能性も。

というのが、選手目線でNGな理由。



レフェリングとしても
2)ボールを跨ぐということは、身体の向きがほぼボールが来た方向を向いている状態。ということは、振り返った時に、ボールを受け取る選手が既に相手競技者からファウルされた後かも。(例えば引っ張られてファウルした競技者の味方競技者より遅れてボールにアプローチすることになっているのを見逃しているかも。)



それを避けるために、早めに振り返ったとしたなら、今度は真後ろでボールの出し手の選手ががっつりアフターでチャージされているかも。



なので、基本的に主審である自分の足元をボールが通過しそうになったら、素早く身体の向きを変化させて、自分の目の前を右から左(もしくは左から右)にボールが通過するようにします。



そうすることで、ボールの出し手側もボールの受け手側も視野(もちろん間接視野ですが)に入れることが可能になります。



ゆっくり跨げるほどの時間があるのであれば、少しでもボールが通過するラインから1歩でも2歩でも下がることで、出し手側と受け手側との視野角が狭くなって、より両方のプレーの監視が楽になり、ファウルを見逃す可能性も低減できます。



もちろん、どうしても間に合わない(身体の前をボールが通過するように修正できず、跨がざるを得ないケースもあるとは思いますが、余裕をもってボールを跨ぐことはやめましょう!



これまで、余裕をもってボールを跨いでいた方は、今日からちょっと意識を変えていただければ、ということで。



長くなったので、私が主審を務めた試合に関しては、明日の更新で。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2574-3d92bee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック