3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/10/29) 副審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、知り合いの3級審判員の方から依頼されて、3種のクラブチームの公式戦の副審を担当。70分ゲーム。人工芝のグラウンド。小雨がパラついていて、足元がややスリッピーな状態。



右のふくらはぎは、ほぼ回復したと思われるのだけれど、念のためテーピング&サポーター。もちろん、試合前のウォーミングアップもしっかり実施。特にダッシュ後の減速時にスリップしないことと右のハムストリングを傷めないようにするために普段以上に細かくステップを踏むことを意識付け。



この試合は、主審も反対側の副審もすべて3級。



私はA1側を担当。私が担当するサイドでオフサイドは4回ほど。前半1回、後半3回。後半の3回のうち、1回はオフサイドポジションの選手に縦パスが出たがGKも飛び出し気味だったため、オフサイドポジションの選手とGKの交錯が懸念されたため、オフサイドポジションの選手がボールに触れるのを待たずにフラグアップ。

(過去記事 「続・ボールに触るまで待たずにオフサイドのフラグアップをしてもよい2つの例外(その2、GKとの接触が懸念される時)」 参照)



主審はすぐに笛を吹かずにワンテンポ待って、ゴールキーパーが安全にボールを手で捕球したのを確認してキャンセル指示。主審さん、GOOD JOB。



ファウルサポートは特になし。



  ← 保温系のアンダーシャツの準備はできていますか?



☆ 関連記事 ☆

「続・ボールに触るまで待たずにオフサイドのフラグアップをしてもよい2つの例外(その2、GKとの接触が懸念される時)」

「ボールに触るまで待たずにオフサイドのフラグアップをしてもよい2つの例外(その1、なが~い縦パス系のボール)」






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2579-44eae243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック