3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
競技規則 2016/2017 質問と回答(16.07.15) の 第15条に関する部分


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



 
競技規則 2016/2017 質問と回答(16.07.15) の内容を条ごとに紹介していますが、本日の記事では、第15条の部分を紹介します。



第 15 条 スローイン

Q1: 手に関する文言を変更したのはなぜか?

 片方の手でボールを投げ、ボールに添えるだけにもう一方の手を使用することは認められない。ボールは両手で投げなければならないことを強調するため、競技規則の文言を改正した。




第15条はそれほど大きな改正はありません。



記事が短いのと、第15条の条文自体がそれほど長くないので、第15条の全文を載せておくことにします。



競技規則 2016/2017 第15条 スローイン

スローインは、グラウンド上または空中でボールの全体がタッチラインを越えたとき、 最後にボールに触れた競技者の相手競技者に与えられる。

スローインから直接得点することはできない:
• ボールが相手チームのゴールに入った場合、ゴールキックが与えられる。
• ボールがスローワーのゴールに入った場合、コーナーキックが与えられる。

1. 進め方
ボールを入れるとき、スローワーは:
• フィールドに面し、
• 両足ともその一部をタッチライン上またはタッチラインの外のグラウンドにつけ、
• ボールがフィールドを出た地点から、頭の後方から頭上を通して両手を用いてボール を投げなければならない。

すべての相手競技者は、スローインが行われる地点から2m(2ヤード)以上離れなけれ ばならない。

ボールは、フィールドに入ったときにインプレーとなる。ボールがフィールドに入る前 にグラウンドに触れた場合、同じ地点から同じチームによるスローインが再び行われる。 スローインが正しく行われなかった場合、相手チームがスローインを行う。

競技者がスローインを正しく行い、不用意でも、無謀でも、また過剰な力を用いることも なく、意図的にボールを相手競技者に向けて投げて、はね返ったボールを自分のものと した場合、主審はプレーを続けさせなければならない。

スローワーは他の競技者が触れるまで再びボールに触れてはならない。

2. 違反と罰則
ボールがインプレーになって、他の競技者が触れる前にスローワーがボールに再び触れ た場合、間接フリーキックが与えられる。スローワーが意図的に手または腕でボールに 触れた場合は:
• 直接フリーキックが与えられる。
• 違反がスローワーのペナルティーエリアの中で起きた場合は、ペナルティーキックが 与えられる。スローワーがゴールキーパーだった場合は、間接フリーキックが与えら れる。

スローワーを不正に惑わせたり妨げたりする相手競技者は(スローインが行われる地点 から2m(2ヤード)以内に近寄ることを含む)、反スポーツ的行為で警告される。スロー インがすでに行われた場合は間接フリーキックが与えられる。

本条に関するその他の違反に対して、相手チームの競技者がスローインを行う。




以下、おまけです。


上の条文を踏まえた上で、下の映像をご覧ください。(ファウルスローなのかやり直しなのか、あるいは懲戒罰が必要なのかどうか、ということも考えながらお楽しみください。)










にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← 本日の記事はいかがでしたか?
  


☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2583-8be10926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック