3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
競技規則2016/2017 質問と回答 が更新されました。 


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




7月15日付けで、JFAが「競技規則 2016/2017 質問と回答(16.07.15)」という文書を公開しました。このブログ上では9月12日から条ごとにのんびり紹介してきたのですが、実は9月21日にJFAがQ&Aを追加した更新版をUPしています。

「競技規則2016/2017 質問と回答(16.09.21)」



7.15版から項目が追加されているのは、
第3条、第5条、第10条、第12条、第14条
です。


これらの追加されたQ&Aに関しては、追加された部分だけ抽出してこの記事にUPしておきます。(過去記事にも追加して修正しておきます。)



第 3 条 競技者

Q5: ボールがインプレー中、ゴールの後方でウォーミングアップをしている交代要員が主審の承認なくフィールド内へ入り、相手チームの得点を(手ではなく)足で防いだ。主審はどのように対処するのか。

 決定的な得点の機会を阻止したことにより、この交代要員に退場を命じる。

 2016/17 競技規則第 12 条にある「フリーキックで罰せられる反則で、ゴールに向かっている相手競技者の決定的な得点の機会を阻止した場合」のフリーキックは、相手競技者に直接関わる反則によるものでなくてもよく、また、第 12 条以外に規定される反則によって与えられるものも含まれる。主審の承認なくフィールドに入ることはフリーキックで罰せられる反則であるため、退場を命じられることになる。
 この状況について、これまで「手で阻止した場合は"退場"、手以外で阻止した場合は"警告"」と説明してきたが、「主審に承認なくフィールドに入ったことが FK で罰せられる反則」であるため、部位にかかわらず"退場"となる。



第 5 条 主審

Q11: 主審が試合の終了の笛を吹いた後、主審は副審がフラッグを振って合図をしていることに気がついた。副審は、試合終了の笛が吹かれる直前に、プレーが行われているところから遠いサイドにいるゴールキーパーが自分のペナルティーエリア内で相手競技者に対して乱暴な行為を犯していたことを確認していた。主審としてどのように対処するのか。

 主審は試合の終了を取り消し、その GK に乱暴な行為により退場を命じて PK を相手チームに与える。PK が完了したところで再度、試合を終了するために笛を吹く。


Q12:主審がイエローカードやレッドカードを示すことができるのは、試合開始時にフィールドに入ってから試合終了の笛を吹いた後フィールドを出るまでか。

 主審は、試合終了後にフィールドを離れるまでカードを示すことができる。
主審の権限は試合終了後にフィールドを離れるまで、カードの提示は試合終了後までと競技規則上の表現に齟齬が生じていた。国際サッカー評議会(IFAB)に確認したところ、上記の回答を得た。



第 10 条 試合結果の決定

Q11: ペナルティーマークからのキックを開始する前、主審はどのようにキックを行うゴールを決定するのか。

 その他に考慮すべきこと(例えば、フィールドの状態、安全面など)がない限り、両キャプテンの前でコインのどちらかの側を右側、その逆側を左側のゴールであることを示し、コインをトスしゴールを決定しなければならない。
 EURO2016 の準決勝では、トスに勝ったチームのキャプテンに PK 方式を実施するゴールを確認していたが、この対応は誤ったものであった。この規定は、“公正・公平なプレー(フェアプレー)”の精神を確保するために導入されたものである。しかしながら、フィールドの状態や安全面に問題がない場合でも、競技会規程に規定されている場合などには、コイントスを行わずに PK 方式を実施するゴールを決めることもできる。



第 12 条 ファウルと不正行為

Q12: 明らかな得点の機会を除き、著しく不正なプレー、乱暴な行為、または 2 つ目の警告となる反則を含む状況では、アドバンテージを適用すべきでない。しかしながら、アドバンテージを適用したならば、主審は、いつその競技者に退場を命じるべきか。

 次にボールがアウトオブプレーになったとき競技者に退場を命じる。あるいは、その競技者がボールをプレーする、または、相手競技者に挑んだり妨害した場合、主審はプレーを停止し、その競技者を退場させ、その競技者がプレーした、または、相手競技者に挑んだ、あるいは、妨害した場所から行われる間接フリーキックでプレーを再開する。



第 14 条 ペナルティーキック

Q6: ペナルティーキック時、キッカーの不正なフェイントとゴールキーパーがゴールラインを離れるのが同時に起きた場合、主審はどうするか?

 得点となろうとなるまいとキッカーは警告され、プレーは間接フリーキックにより再開される。キッカーの不正なフェイントによってゴールキーパーが動くことになったので、ゴールキーパーを警告する必要はない。




「競技規則 2016/2017 質問と回答(16.07.15)」 との差分は以上です。



明日の更新では、まとめの記事をUPします。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
ご質問
いつも勉強させていただきありがとうございます。
今回の話題とは離れてのご質問です。
主審は手に笛を2つ付けて試合に臨むべきものでしょうか?
Jリーグでは1個の主審もいるように思いますし、一方で4種公式戦で3級審判は2つ付けてる方が多いように思います。

2016/11/17(木) 20:14:54 | URL | ハル #wmjZ5n/w [ 編集 ]
Re: ご質問

ハル さん、いつもコメントありがとうございます。

> 主審は手に笛を2つ付けて試合に臨むべきものでしょうか?
> Jリーグでは1個の主審もいるように思いますし、一方で4種公式戦で3級審判は2つ付けてる方が多いように思います。

予備の笛は万一通常使う笛が故障した場合に備えるためのものですので、必ずしも2つくっつけた状態で持っておく必要はないと思いますが、吹こうと思った瞬間に故障が判明した場合に備えて、2個くっつけた状態で持っておくほうが望ましいと考えます。

お近くの3級審判員が2つくっつけた状態で持っているのは、インストラクターから指導されていることをしっかり守っているためだと思われます。

西村さんも、撮影当時2個くっつけていたようです。
http://tom3kyu.blog.fc2.com/img/valkeen_gold.jpg/
(写真用にわざわざくっつけて撮影したとは考えにくいので。)

上の画像は、
http://tom3kyu.blog.fc2.com/blog-entry-1007.html
の記事で使用した画像です。


2016/11/18(金) 01:24:08 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
お礼
参考画像まで添付いただき、ありがとうございました。
ここぞという試合にだけ笛2個で臨んできましたが、今後は全試合そうしたいと思います!
2016/11/18(金) 18:20:21 | URL | ハル #wmjZ5n/w [ 編集 ]
オフサイド
お世話になっております、山内と申します。
サッカーの新ルールで質問があります。

ハーフウェアライン付近のオフサイドポジションにいる攻撃側選手に、ロングパスが出てその選手がボールを追いかけてボールに触れた(オフサイドが確定した)場所がコーナーアーク付近だった場合の再開場所はどこになるのでしょうか。

ゴールキーパーとの接触の恐れはない状況です。

今までのルールならロングパスが出た瞬間にオフサイドになった攻撃側選手がいたハーフウェアライン付近だと思うのですが、新ルールの戻りオフサイドのルールの説明だと、オフサイドが確定したコーナーアーク付近になるのでしょうか。
それですと、反則を犯したチームが利益を得てしまうと思うのですが。

よろしくご解答をお願い致します。
2016/11/18(金) 22:48:25 | URL | りくのぱぱ #- [ 編集 ]
Re: オフサイド

りくのぱぱ さん、お久しぶりです(でいいのかな?) コメントありがとうございます。

> ハーフウェアライン付近のオフサイドポジションにいる攻撃側選手に、ロングパスが出てその選手がボールを追いかけてボールに触れた(オフサイドが確定した)場所がコーナーアーク付近だった場合の再開場所はどこになるのでしょうか。
> ゴールキーパーとの接触の恐れはない状況です。

先日、更新講習で似たような質問をしてインストラクターに確認をしました。

「長い縦パスに対し、若干のWait&Seeをして、間違いなく only one (オフサイドポジションにいた競技者しかボールを追っていない状況)であることを確認し、ボールに触れる前に副審がフラグアップし、主審がそのフラグアップを採用した場合、これまでの場合は、パスが出た時にオフサイドポジションの選手がいた位置から再開すればよかったが、新ルールではどこから再開するのか?」

という私の質問に対して、インストラクターから

「(オンサイドの2列目以降の飛び出しがない、と判断して)オフサイドだと判断した場所(≒笛を吹いたときにボールがあった位置)からでよい」

という回答を得ました。

ですので、オンサイドの選手がボールに触れる可能性があったものの、最終的にオフサイドポジションにいた選手がボールに触れたというのであれば、あくまでオフサイドポジションにいた選手がボールに触れた場所からの再開となります。

もし、私がインストラクターに質問したように、「途中で(オンサイドからの飛び出しがないと)見切った」のであれば、見切った場所からの再開です。


(「途中で見切る」という話がご不明な場合は、過去記事
「ボールに触るまで待たずにオフサイドのフラグアップをしてもよい2つの例外(その1、なが~い縦パス系のボール)」
http://tom3kyu.blog.fc2.com/blog-entry-952.html
をご覧ください。)


2016/11/19(土) 00:49:56 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
ありがとうございます。
はい。お久し振りです。
回答ありがとうございます。スッキリしました。
途中で見切るのは勇気がいりますね。
途中で競技者が気付いてボールを追いかけるのをやめるかもしれないですし。
ただ、オフサイドなら走らせないでくれよというのもわかります(特に夏場)
2016/11/19(土) 23:40:41 | URL | りくのぱぱ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2587-803ab5f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック