3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
練習内容(2016/11/12) U12


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、監督が不在のため、低学年の全体練習は、Sコーチが担当。



私は、1時30分からの高学年の全体練習から担当。5年生がリーグ戦で不在だったため本日の高学年の参加者は6年生が11名、4&3年生が合計6名。


 
最初のメニューは、普段監督の練習の時に高学年が行っているボールを使ったウォーミングアップ&ストレッチを6年生のキャプテンを中心に実施してもらった。ストレッチの最後は、2人組で30m離れた場所からゴール(寝かせた状態)に向かってパントキックを行い、2人ともボールがゴールに入ったペアから給水休憩。(ペア制にしたのは、もちろんボール拾い役をセットすることで時間短縮をするため。)



給水休憩後は、1.5m四方のグリッドを4つ作って、1つのグリッドに対して2組で向き合ってパス交換。ボールを同じグリッド内でパス交換しているペアのボールに当ててしまった人とボールを充てられた人が罰ゲーム(腕立て伏せ1回)。



1分間実施後、4人でじゃんけんをして負けた人が隣のグリッドへ移動。端のグリッドでじゃんけんに負けた人は、1回休み。(休み後は、反対の端のグリッドへ移動。)



パスを出すタイミング、出せるタイミングを見計らうトレーニング。これをしばらく実施し、次は同じグリッドを利用して、3対1でのボール回し。3人でボールを回すのだけれど、ボールのある位置に対して、両隣の辺に受け手がくるように移動する。パスを出したら次に自分がどこに移動しなければならないのか考えなければならない。



3&4年生も一緒に練習しているので、最初の数回鬼役はインターセプトなし。ボールホルダーに対して「寄せ」のみ。「寄せ」のみのパターンを4回ほど実施し、そのあとは「インターセプトあり」で実施。インターセプトされたり、パスミスをした場合は鬼と入れ替わる。笛が鳴った時に鬼だった選手は、罰ゲーム(腕立て伏せ1回)後、ローテーションでとなりのグリッドに移動。



給水休憩の前に、今度はゴールを直接狙える微妙な距離の場所から、フリーキックでゴールを狙う練習。2人が直接ゴールに入れることができペアから給水。最初、6年生はノーバウンドでゴールに入った場合だけOKにしていたのだけれど、途中でバウンドありでもOKという条件に変更。



給水休憩後、ここからは6年生のみを担当(4&3年生はAコーチが担当)。



10ヤード四方のグリッド内で、ジョグのスピードでドリブル(2分30秒)+ダッシュのスピードでのドリブル(30秒)+レスト(1分)を3セット。



続いて、身体を休めるために、選手たちをグランドの端の階段に座らせて、ちょっとミーティング。「今、自分たちのチームがスローインを行おうとしている。そのとき何を考える?」という質問。



自分がスローアーの立場で考えた意見を述べる選手。普段務めているゴールキーパーとしての目線やDFの目線で話す選手など様々な意見が確認できた。11人の意見の中には出てこなかったけれど、少し考えてもらいたいことを補足して、アタッキングサード付近からのスローイン時に相手選手の裏をとる連携動作を紹介。



続いては、直接ゴールが狙える位置で、フリーキックの権利を得た場合とフリーキックの権利を与えてしまった場合について、スローインと同様に質問。全員の意見を確認し、今度は実際にロールプレイングしながら確認。



クイックリスタートで得点を目指すというようなものではなく、どちらかというとイエローカードをもらわないようにしながら相手チームのクイックリスタートを阻止する方法を中心に紹介。(本当はもっといろんなパターンを紹介したかったのだけれど、あまり一度にたくさん詰め込んでも、ということで。)



2チーム(5対6)で、攻守を入れ替えながら、実際にロールプレイング。キッカーに壁が近いと言わせて主審が試合を停止するような微妙な距離の取り方や、試合を停止されたあとの壁の作り方とか。



最後の給水休憩をとって、ミニゲーム。約35分間。



練習終了、5時。



ジュニアサッカー 監督・コーチ入門

池田書店
売り上げランキング: 175,312




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2593-3bb3f9b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック