3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/11/26) 主審 × 1.0


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、三男の帯同で3種(U13カテゴリー)の公式戦の主審を担当。試合時間は、25-5-25。 



副審はMさんとNさんで、いづれも3級。



本日の主な出来事。といっても、ファウルはほとんどなかった。なので、今日はアドバンテージのコールを1回もしなかった。ゴールを直接狙える位置でのフリーキックもなかったので、クイックリスタートの保証はもちろん、壁の操作も1回もなし。オフサイドもほんの数回。



大会の2次トーナメントだったため、遅延行為にもしっかり対応するつもりで試合に臨んだのだけれど、前半こそ接戦の様子だったものの、後半の途中から点差が開いてしまった関係で、露骨な遅延行為などはなかった。



そうそう、試合開始前に、フィールド上にいる両チームの選手の人数を数え終わり、最後にゴールキーパーのスタンバイ状況を確認しようとしたところ、片方のチームのゴールキーパーがゴールネットのすぐ裏にいるそのチームの上級生と思われる人物と雑談を交わしていて、こちらを見ていない。



「〇○(チーム)のゴールキーパー!」と声をかけても反応なし。見かねたそのチームの味方選手がそのゴールキーパーの名前を呼んでくれたおかげで、やっとこちらを向いたので、手を上げてスタンバイの確認は取れたのだけれど、ゴール裏の人物に動く気配が感じられない。



「ぉぃぉぃ、この試合は練習試合じゃないんだよ~。都道府県大会出場がかかるとっても重要な公式戦なんだけど・・・。」と思いながら「ゴールの真後ろには立たないで~」と叫ぶのと同時くらいに、そのチームの顧問の先生(3級審判員)からも同じような注意が私の言葉よりもっと強い口調で行われた。









にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
GKの確認
いつも勉強させて戴いております。キックオフ時のGKへの確認は必要なのでしょうか?手袋を嵌めていたりすれば当然待ちますが、今回の様に脇見をしている選手に気を使う必要は無いと思うのですが如何でしょうか?もし相手FWがキックオフゴールを狙っていたら、そのチャンスを潰した事にならないのでしょうか?
2016/11/28(月) 20:11:03 | URL | 4級審判 #- [ 編集 ]
Re: GKの確認

4級審判 さん、コメントありがとうございます。

> いつも勉強させて戴いております。キックオフ時のGKへの確認は必要なのでしょうか?手袋を嵌めていたりすれば当然待ちますが、今回の様に脇見をしている選手に気を使う必要は無いと思うのですが如何でしょうか?もし相手FWがキックオフゴールを狙っていたら、そのチャンスを潰した事にならないのでしょうか?

後ろを向いて脇見をしているのに、正当な理由があったらどうします?例えば、副審が見落としたゴールの不具合(例えばゴールネットの緩みや穴)を見つけていて、そのことに対して、たまたま応援席側に回ろうとゴールネット裏を通過した自チームの関係者と話していたのだとしたら。

そういう状況で、キックオフゴールが狙われて、得点となってしまったら、どうします?

よそ見をしていたゴールキーパーのスタンバイをしっかり確認したことで相手チームから文句を言われる(おそらくそんなことで文句を言う指導者はほとんどいないと思います)のと、ゴールキーパーのスタンバイを確認せず試合を開始してそ相手チームがキックオフゴールを決めたときに失点したチームから責められるということを比較して、どちらが主審の正しいリスクマネジメントだと思われますか?

それ以前に、競技規則上、試合において必ず1人ゴールキーパーがいないと試合は開始できません。そのゴールキーパーがゴールキーパーとして正常にプレーできる状態になっているのかどうかを試合開始直前に確認する作業は、私は必須だと思いますよ。

2016/11/28(月) 22:29:40 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
Re: GKの確認
返信ありがとうございました。審判からは脇見に見えても、実際は違うかも知れませんね。引出しがまた一つ増えました。ありがとうございました。
2016/11/29(火) 22:11:24 | URL | 4級審判 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2606-e5cffd4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック