3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/12/03) 主審 × 2.5


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



U10カテゴリーの試合からホームグランドに戻って解散後、自宅には戻らずそのまま三男(3種カテゴリー)の練習試合会場に移動。途中のコンビニの駐車場で購入したおにぎり2個を頬張って。 



試合は既に始まっていた。訪問先の中学校と三男の中学校だけの練習試合。先生方の話し合いで20分ハーフを8本実施することになった様子。私は2・3・4および7・8本目の計5本の主審を担当。



練習試合ということもあり、あまりファウルはなかった。セレモニー形式のフリーキックもなし。1本目の主審を担当されていた、訪問先の顧問の先生から、「今日は(細かいファウルをとらずに)流し気味。ちょっと体幹面を鍛えたい。」というお話を伺ったので、ちょっと引っ張ったり、押したりというような軽微なファウルはファウル認定しないことに。



極力アドバンテージを適用するようにはしていたのだけれど、1回だけ明らかにアドバンテージの適用をミスした。(ミスというか、アドバンテージが適用できたのに笛を吹いてプレーを止めてしまった、ということ。)



トリップされた選手が完全に転んだのを確認したので、これは完全にボールを失うことになるだろうと咄嗟に判断し笛を吹いたのだけれど、トリップされた選手はすぐに立ちあがってそのままドリブルを継続しようとした。



周りの相手選手は、その選手が転んだ(自分たちの味方選手によって転ばされた)のを認識し、私が笛を吹く前に完全に動き(脚)を止めていたので、そのままドリブルを継続させていたほうが、大きな利益になったということが認識できた。



なので、「ごめん!(笛を吹いてプレーを止めてしまった。)流して(アドバンテージを適用して)あげれば良かったね。」とお詫びして、フリーキックで再開。



ドリブル中にトリップされて少々躓いてバランスを崩しただけの場合は、直後に相手選手に囲まれたり、ボールが遠くに転がってしまわない限りアドバンテージを適用することが多いのだけれど、完全に転んだ状態からすぐに起き上がってプレーを続けようとするシーン(選手)に現場で遭遇したのは初めてだと思う。(なでしこジャパンの試合では見たことはあったのだけれど・・・。)



会場が芝生のグランドならまだしも、土のグランドだったので、転んだことでその選手がプレーを止めると思い込んでしまった。



もうワンテンポ待つことができていれば・・・。反省。
そういうこともあるんだ、と良い勉強ができました。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ
スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2613-c4730f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック