3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2016/12/14 付記事のフォローアップ


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



この記事は、2016年12月14日付け記事 「西選手が争点(フリーキックの落下点)に入れる可能性が高かったからPKになりました。」 の追記です。



副審が西選手はオフサイドではなかった、という判断をしたということがFIFAのサイトに書かれていた(※1)ので、てっきりオフサイドポジションにいなかったと判断したのかと思ったのですが、どうも西選手はオフサイドポジションにいたとIFAB(国際サッカー連盟)は認めている様子(※2)。


※1 Video review used for penalty decision in FIFA Club World Cup Japan 2016 semi-final

※2 First use of video review at FIFA Club World Cup explained


コメント欄に頂いたコメントにはFIFAのサイトだけ確認してIFABのサイトを確認せずに回答してしまったため、その返信コメントの訂正も兼ねて記事化しておきます。



ややこしい話なので、このプレーを考えるのに必要な競技規則およびFIFAの過去の回答を先にPICK UPしておきます。


まず、
「オフサイドポジションにいることは、反則ではない。」 (競技規則 2016/2017 第11条 オフサイド 1.オフサイドポジション より)

続いて、
オフサイドの反則が成立するのは、
「ボールが味方競技者によってプレーされたか触れられた瞬間にオフサイドポジションにいた競技者がボールをプレーまたは触れたり、ボールに向かう相手競技者に挑んで妨害した場合。」 (競技規則 2016/2017 第11条 オフサイド 2.オフサイドの反則 を要約)


「オフサイドポジションの競技者が単にボールを追うことは、プレーではない。また守備側の競技者が単に相手を追走することは、自然の行動であり、オフサイドポジションの競技者が影響を与えているわけではない。」 (●オフサイドの適用についてのFIFAからの指示・・・2005年7月15日付 日本協会発行の通達より<関連記事参照>)



これらを踏まえると、


西選手は、オフサイドポジションにいた。
 ↓
フリーキック直後、ボールに触れたり相手競技者がボールに触れようとするのに挑んで妨害した訳ではないので、まだ西選手のオフサイドの反則は未成立の状態だった。
 ↓
西選手はオフサイドポジションからボールを追った。しかしこれはボールをプレーしたことにはなっていないので、まだオフサイドは未成立。
 ↓
ATLÉTICO NACIONALの28番(O. BERRIO選手)が西選手を追走。O. BERRIO選手が西選手を追走することは、自然の行動でありオフサイドポジションにいた西選手が影響を与えたわけではないので、やはりオフサイドは未成立。
 ↓
O. BERRIO選手が西選手をトリップ。西選手はボールに触れるチャンスを奪われたので、O. BERRIO選手の反則が成立。(でももしトリップされずに西選手が直接ボールに触れていればもちろんオフサイドの反則が成立する状況だった。)
 ↓
主審、副審ともにO. BERRIO選手の西選手に対する接触はアクシデンタルなもので西選手がボールをプレーできる可能性はなかったと判断してプレーを続けさせたが、次のアウトオブプレーのタイミングでVARが主審に助言し、VTRを確認した主審がファウル認定。


と考えるのが、一番すっきりするんじゃないか、と。



☆ 関連記事 ☆

「2005年7月15日の通達「オフサイドの適用について(連絡)」の全文」

「西選手が争点(フリーキックの落下点)に入れる可能性が高かったからPKになりました。」



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  






☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2625-584381ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック