3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
Towards Fair Play (1970 - 1980)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




1月5日付けの記事で、IFABのサイトにある、サッカーの競技規則の歴史について書かれている文章のラフな紹介を開始しましたが、その続きです。



1970年からの10年間は、フェアプレーの精神の礎となる部分の確立という感じでしょうか。



フェアプレーに向けて (1970 - 1980)

1970

イエローカードとレッドカード

1970年のワールドカップ・メキシコ大会において、初めてイエローカードとレッドカードが使用された。



1978

フリーキック

守備側チームがそのゴールエリア内でフリーキックを与えられた場合、ゴールエリアの右半分または左半分のエリア内の任意の場所からキックが行われた。

(余談ですが・・・現在、ゴールキックを含むゴールエリア内からのキックはゴールエリア内の任意の場所から行えますが、昔はゴールエリアを見えない線で分割して右半分・左半分と分けていました。なので、攻撃側チームのシュートがゴールの右側でゴールラインを越えた場合、ゴールに向かって右半分のゴールエリア内の任意の場所からゴールキックを開始しなければなりませんでした。)



1979

直接フリーキックと間接フリーキック

主審は、頭上に手をあげることで直接フリーキックと間接フリーキックを区別しなければならない。



1980

つばを吐く

対戦相手、審判団、または他の人につばを吐く行為は、現在、犯罪として成文化されており、暴力行為とみなされる。


自陣ペナルティーエリア内からのフリーキック

守備側チームが自陣ペナルティーエリア内からフリーキックを行う時、相手チームの競技者は10ヤード以上の距離離れていてもボールがペナルティーエリアから直接蹴り出されるのを待たなければならない。


ゴールキック

ゴールキックを行うチームの相手チームの競技者は、ボールがペナルティエリアを離れるまで、ペナルティエリアの外に留まっていなければならない。



以下、原文。


Towards Fair Play (1970 - 1980)

1970

RED AND YELLOW CARDS

Although it is impossible to imagine modern football without red and yellow cards, they were only used for the first time during the 1970 FIFA World Cup in Mexico.



1978

FREE-KICK

When a free-kick is awarded to the defending team within its own goal-area, it may be executed from any point within the half of the goal-area in which it was awarded.



1979

DIRECT AND INDIRECT FREE-KICK

The referee has to distinguish between a direct and indirect free-kick by raising an arm above his head.

 

1980

SPITTING

Spitting at an opponent, officials, or other persons is now codified as an offense and shall be considered violent conduct.

FREE-KICK INSIDE OWN PENALTY AREA

As regards executing a free-kick inside one's own penalty area, the opposing team's players can be standing no closer than ten yards (9.15m) from the ball and must remain outside the penalty area until the ball has left that area.

GOAL-KICK

The opponents of the team executing the goal-kick must remain outside the penalty area until the ball has left the penalty area.








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2642-472192f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック