3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録(2016/01/28) 主審 × 2.0 イエローカード × 1


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




本日は、長男・二男が卒業した学校の顧問の先生から依頼されて、3種カテゴリーの公式戦の主審を1本担当。



副審は、先週同様Sさん(3級)と顧問の先生(4級)。



今日は、ちょっと周囲をざわつかせてしまうミスをしてしまいました。
orz



後半の出来事。勝っているほうのチームのDFの選手が、左サイドのコーナー近くから、ペナルティーエリア内に切れ込もうとしている相手FWの左肩付近に手をかけて、相手競技者のドリブル突破のスピードをがっつり落とさせたのを確認したところで、ファウル認定。



競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

反スポーツ的行為に対する警告
(中略)
• 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す、あ るいは、ボールを手または腕で扱う。
(後略)




2016/2017年度版からは抜け落ちてしまっているのですが、これまでの

競技規則 2015/2016 ガイドライン 第12条 ファウルと不正行為

相手競技者を押さえる
(中略)
懲戒の罰則
●相手競技者を押さえて、相手競技者がボールを保持すること、または有利な位置を得 ようとすることを妨げる競技者は、反スポーツ的行為で警告されなければならない。


に該当するプレー。



なので、満を持してパンツの右後ろのポケットからカードを取り出して、当該の選手に提示したら、カードの色が「赤」でした。



選手に「ごめん、ごめん」といって、普段レッドカードを入れているはずの右胸ポケットを探すと、入っていましたイエローカードが。いつもとは逆に入れてしまっていました。(ま、念のためカードホルダーにはもう1セットのイエロー/レッドカードを入れてあったのですが。)



ということで、改めてイエローカードを提示しながら、選手には「あの位置で手で相手競技者を押さえると、戦術的に押さえたことになって反スポーツ的行為で警告されるんだよ~。」と。(基本的に、説明はいらないというかどちらかというと説明してはけないのですが・・・。)





私の場合、もうちょっと高く上げてしまった・・・。



二度と同じミスをしないようにしたいと思います。強く反省。



その後、三男の学校に移動して、練習試合の主審(前半のみ)を2本担当。ガチンコの試合の主審を担当したあとだったので、オーバーワークでケガをしてしまわないように気を付けながらのレフェリング。(明日、社会人の試合の主審をしなければならないので・・・)



今日は、寝る前にもう一度、脚のケアをしておかなければ。







にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2663-2475e513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック