3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
決定機の阻止 ・・・ Play of the Week 2014 Week 5

審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ









このプレー自体は、2014年に行われたプレーです。米国プロ審判協会の元記事では、FIFAが3重罰の解消に向けて検討を行っていることに触れています。部分的に3重罰が解消されることになりましたが、上記映像のプレーは3重罰の解消となるプレーの対象にはなっておらず、当時も今(2017年)も3重罰(退場、PK、次節の出場停止)となります。



下に、現在の競技規則を掲載しておきます。



競技規則 2016/2017 第12条 ファウルと不正行為

得点、または、決定的な得点の機会の阻止

競技者が、意図的にボールを手や腕で扱う反則により、相手チームの得点、または、決定的な得点の機会を阻止した場合、反則が起きた場所に関わらず、その競技者は退場を命じられる。

競技者が自分のペナルティーエリア内で相手競技者に対して反則を犯し、相手競技者の決定的な得点の機会を阻止し、主審がペナルティーキックを与えた場合、反則を犯した競技者は、次の場合を除き警告される:
• 相手競技者を押さえる、引っぱる、または押す反則の場合。あるいは、
• 反則を犯した競技者がボールをプレーしようとしていない、または、その競技者が ボールに挑む可能性がない。あるいは、
• 反則がフィールド上のどこであってもレッドカードで罰せられるものであるとき(例えば、著しく不正なプレー、乱暴な行為など)。

上記の状況すべてにおいて、その競技者は退場となる。 次の状況を考慮に入れなければならない:
• 反則とゴールとの距離
• プレーの方向
• ボールをキープできる、または、コントロールできる可能性
• 守備側競技者の位置と数




米国プロ審判協会の元記事では、上の4項目の検証を行っていますので、確認しておきます。



The direction of the play – Wright-Phillips is heading towards goal.
(選手はゴールに向かっている)

The distance between the offence and the goal – A short distance, he is in the penalty area.
(非常に近い場所、ペナルティーエリア内にいる。)

The likelihood of the player keeping or gaining control of the ball – The ball is bouncing but he has time to control it.
(ボールは弾んでいるが、コントロールする時間はある。)

Proximity of both the attacker and defender to the ball plus the location and number of defenders - He would have had a clear shot at goal before defenders could have tackled him. The goalkeeper did not close him down.
(ディフェンダーが(正当な)タックルができる前にゴールにシュートを放っていたことだろう。ゴールキーパーは防ぎきれていない。)

The opportunity for an obvious attempt on goal – All the boxes are ticked for an obvious attempt on goal.
(明らかな得点の機会-すべての項目にチェックが入っている状態だと言える。)





米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 5: DOGSO in MTL vs. NY




ノーズマスクピット やわらか 鼻マスク ハナラック6個入り30日分 (M)
バイオインターナショナル株式会社
売り上げランキング: 5,930

↑くしゃみが止まらない・・・。



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2675-f91f38a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック