3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
わが団主催の招待試合で見かけた競技規則の適用誤りなど(その1)


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ




先週末行われた、わが団主催の招待試合で見かけた、競技規則の適用誤りなどについて、メモを残しておきます。



審判初心者の皆さんがミスしやすいシーンなので、ぜひ今一度ご確認を。特に3級昇級を目指される方は、実技試験において下にあるようなミスや競技規則の適用誤りをしてしまうと、試験結果に大きく影響してしまいますので、ぜひお間違いのないように。




1)主審自ら認められていないマーキングを行っている

直接ゴールを狙える位置でのフリーキックを宣告した主審さん。歩測で10ヤード(少年用フィールドなので実際には7m)の距離をとった次の瞬間、壁になっている選手の前に、足で1m程度の「ライン」を引いちゃった。選手が足でフィールド上にラインを書いたら「警告」しなければならないのに、主審がその「やってはいけないこと」を選手の前で実施して見せてはいけませんねぇ・・・。



競技規則 2016/2017 第1条 競技のフィールド

2. フィールドのマーキング

(中略)

競技者がフィールドに許可されていないマークをつけた場合、反スポーツ的行為で警告 されなければならない。試合中に審判がそれを見つけたならば、次にボールがアウトオ ブプレーになったとき、違反した競技者を警告しなければならない。




Jリーグで2年ぶりにバニシング・スプレーが使用されることになったので、これからこの「やってはいけない行為」をする主審さんがいっぱい出てくるだろうなぁ・・・。



バニシング・スプレーは、一定時間経過すると「消える」ので、例外的に認められています。詳しくは、
2012年度の競技規則の改正に関する文書
でご確認ください。



市販されるので、お使いになりたい方もいrっしゃるとは思いますが、バニシング・スプレーの使用を認めるかどうかについては、各協会に任されることになっているので、お住いの地域or審判活動される地域の各都道府県協会に確認してから使用しましょう!




2)壁を既定の距離下げるときに、ゴールに顔を向けて歩測している

4種だと主審の目を盗んで、フリーキックの再開場所に置かれたボールを前に(ゴールに近づける方向に)移動させるような選手はあまり見かけませんが、そのような行為が行われないように牽制しなければなりません。私としてはボールのほうに身体を向けて、後ろ向きで歩測(※)することをお薦めしますが、前進して歩測する場合は少なくとも顔だけは後ろのボールのほうに向けておく必要があります。

※後ろ向きで歩測する場合、前進で歩測するより歩幅が小さくなることにご注意を。

既定の距離壁を下げる方法については、過去記事 「フリーキック時の壁の操作 (その2)」 をご参照ください。



3)試合中のPK時に副審の立っている位置がおかしい

ある方はコーナーフラッグのところに立っておられました。ボールがゴールラインを越えたかどうかを判断する可能性が高いので、もうちょっとゴールに近づいてしっかり見極めてあげて欲しいですね。

ある方はゴールエリアラインとの交点に立っておられました。そこはPK戦の時に副審が立つ位置ですね。ボールがゴールラインを越えたかどうかを見極めやすい場所ですが、万一ボールがフィールド内に跳ね返ってインプレー状態が継続してしまったら、タッチラインまで戻るの大変ですよ~。

試合中のPKの場合、副審はごペナルティーエリアラインとの交点のところに立って、PKを監視します。詳しくは過去記事 「副審の立ち位置の違い(ペナルティーキックとPK戦)」 をご確認ください。



長くなったので、続きは別記事にします。



(つづく)



☆ 関連記事 ☆

「フリーキック時の壁の操作 (その2)」

「副審の立ち位置の違い(ペナルティーキックとPK戦)」



モルテン バニシングスプレーホルダー
モルテン
売り上げランキング: 409,741






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2691-6c79f083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック