3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
審判記録 (2017/04/23) 主審 ×1.0 イエローカード1枚


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



本日は、三男の帯同で3種カテゴリーの公式戦の主審を1本担当。試合時間は25-5-25。



副審は、顧問の先生と三男のチームメイトのお父さん。



試合開始早々、ファウルを認定し、ハーフウェー付近でフリーキックとなった。クイック気味のキックが行われた直後、3mくらいの場所、つまり10ヤード離れていないファウルを犯した選手本人が、キックされたボールをブロックすべく足を投げ出し、その足にボールが当たった。



「あ~ぁ、やっちゃった。当たっていなければ大目にみてカードを提示しないで済ませる、ということもできたんだけどなぁ・・・」
と思いながら、笛をタンギングしながら吹いて当該の選手のところに駆け寄ってイエローカードを提示。



競技規則 2016/2017 第13条 フリーキック

3. 違反と罰則
フリーキックを行うとき、相手競技者が規定の距離よりボールの近くにいる場合、アドバンテージが適用できる場合を除いてキックは再び行われる。ただし、競技者がフリーキックをすばやく行って、ボールから9.15m(10ヤード)離れていない相手競技者がボールをインターセプトした場合、主審はプレーを続けさせる。しかしながら、相手競技者が意図的にフリーキックを妨害した場合、その競技者はプレーの再開を遅らせたことで警告されなければならない。




ファウルを犯した選手が再開場所から10ヤード離れようとしているところに、キッカーがボールをわざと蹴ってぶつけた場合や、離れようと歩いている足に蹴られたボールが偶発的に当たったのなら、そのままプレーを続けさせなければなりませんが、今回は完全に再開場所から離れないままにフリーキックを妨害する目的で行われたものなので、アウトという判断。



(キッカーがキックを行っておらず、妨害されたというアピールだけなら、試合開始直後ということで、厳重注意で済ませる、というゲームマネジメントもありだったと思います。)



この試合に勝利すると、都道府県大会出場の権利を大きく引き寄せることになるので、かなり激しい試合になると予想し、荒れる兆候を見逃さないようにするべく、かなりこまめに介入。



コーナーキックのケースで2回、スローイン時に1回、インプレー前の小競り合い(押し合い圧し合い)を、試合を停止してインプレー前に相手競技者を押していた競技者もしくは両者を近くに来るように呼び、他の競技者にも牽制する意味で、やや大きめの声で注意。(でも、結局1試合で3回も介入することになってしまいましたが・・・。)



ただ、ラフプレーや乱暴な行為などで、イエローカードやレッドカードを提示することはありませんでした。



そういう意味では、まぁまぁのゲームマネジメントができたかな、という感じ。








にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2747-15b5d6b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック