3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
プレーするつもりがなくても当たってしまえばオフサイド ・・・ Play of the Week 2017 Week 9


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





競技規則 2016/2017 第11条 オフサイド

2. オフサイドの反則

ボールが味方競技者によってプレーされたか触られた瞬間にオフサイドポジションにいる競技者は、次のいずれかによってそのときのプレーにかかわっている場合にのみ罰せられる:
• 味方競技者がパスした、または、触れたボールをプレーする、または、触れることによってプレーを妨害する。または、
(中略)



と、定義されているので、本人にがっつりプレーして触れるつもりがなくても、ボールに当たって(触れて)しまうとオフサイドの反則が成立してしまいます。



今回のケースの場合、主審はオフサイドポジションにいたと思われる選手にボールが当たってオフサイドの反則が成立したと感じていますが、副審からの明確なシグナルがありませんでした。



副審がシグナルできなかった大きな理由としては2つ。
1)本来、ゴールラインから数えて2人めの守備側競技者と同じレベルについていなければならない(いわゆる、オフサイドライン・キープ)が、オフサイドポジションにいた攻撃側競技者と同じレベルに位置してしまっていた。
2)オンサイド側から放たれたシュートがオフサイドポジションにいた攻撃側競技者に当たったことが明確には認識できなかった。



これらの複雑なジグソーのピースを正しく合わせて正しい決定に達している、素晴らしい例、だと米国プロ審判協会は絶賛しています。



ちなみに、映像の先頭から39秒付近にバニシング・スプレーのラインが確認できます。試合中に主審が副審のところに行くと、しばしば選手が追いついてきて、判定に影響を与えかねない状況に陥ります。



映像の主審は、副審から10ヤード離れた位置にバニシング・スプレーでラインを描き、両チームの選手に対して、そのラインを越えるとイエローカードで警告となるということを伝えて、選手が近寄ることを排除しています。



米国プロ審判協会は、主審はバニシング・スプレーの使い方の新しいトレンドを作ったかも、と好印象の様子です。



日本代表の試合やJリーグでこのようなバニシング・スプレーの使い方を見る日が来るかもしれませんね。



モルテン バニシングスプレーホルダー
モルテン
売り上げランキング: 457,713





米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 9: Offside - referee awareness



にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2771-60b9742a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック