3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
ペナルティーエリア内における守備側競技者のハンドに際し必ずしも懲戒罰が必要なわけではない ・・・ Play of the Week 2017 Week 11


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ





米国プロ審判協会は、競技者が手や腕を用いて意図的にボールに触れたことで罰する場合、レフェリーは次の4つの基準を総合的に考慮して判断する必要がある、としています。


1.ボールとの距離
至近距離からのボールに対しては、手をボールの方向に意図的に動かすための時間はそれほどないと考えられる。

2.手の動き
手がボールの方向に動いたのかどうか

3.手の位置
ボールが蹴られた瞬間、手は不自然ではない位置にあったのか、あるいは自分自身を守るための位置にあったのか。

4.未必の故意
ボールが蹴られた瞬間、手は当たることを期待して広げられていたり、守備側競技者自身を大きく見せるために使われていたのかどうか。



トップレフェリーの間でも意見が分かれるケースはある。しかしながら、下の2つのケースでは直後の米国プロ審判協会のキャンプでは全員同じ意見だったので、皆さんもこれを機会に正しいハンドの基準を身に着けてください、と元記事には書かれています。



ということで、2つの映像をご覧になって、皆さんの判断をご回答ください。

1つめの映像。(ブログに埋め込んでいるサイズでは見辛いので、できるだけ大きなサイズでご確認ください。)





2つめの映像。





せっかくなので、アンケート機能を使って皆さんの判断を伺っておきましょうか。



問題)ハンドか否か?(あなたの判断は?)

1)1つめも2つめもハンドではない
2)1つめはハンドだが2つめはハンドではない
3)1つめはハンドではないが2つめはハンド
4)1つめも2つめもハンド





ちなみに、米国プロ審判協会調べでは
1つめをハンドだと思った方は53.3%で、ハンドではないと思った方が46.7%。
2つめをハンドだと思った方は64.9%で、ハンドではないと思った方が35.1%。
とのこと。



で、正解はというと、



おっと、その前にいつものお願いです。


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。




(回答が見えないように、スクロール幅をとっています。)




(結構記事を書くのにエネルギーを使っているので、そのエネルギーを補給するためにもクリックのご協力をお願いいたします。)




にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← くどいようですが、クリックしていただけましたよね?



それでは正解の解説に。



1つめの映像に関しては、守備側競技者の腕は身体から離れてボールの方に移動しているので、これは意図的なプレーとみなされる。
2つめの映像に関しては、守備側競技者の腕は自然な位置にあり、ボールが腕に当たり、そのボールの力で腕が後方に移動している。したがって、これは故意のハンドではない。
というのが米国プロ審判協会の見解。(つまり両方とも現場の主審は正しい判定をしている。)



つまり、選択肢としては

2)1つめはハンドだが2つめはハンドではない

が正解となります。



皆さん、正解を選ぶことができましたか?



ちなみに、表題にした文章は元記事の
”It is also important to stress that not every penalised deliberate handball is punishable by a yellow or red card.”
を少し意訳したものです。



米国プロ審判協会の元記事はこちら。
Play of the Week 11: Handball






にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2781-79331100
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック