3級審判員の悩める日々
とあるサッカースポーツ少年団の指導者で、かつサッカー3級審判員である私のサッカー三昧な日々
2018FIFAワールドカップロシア アジア最終予選(2017.06.13 イラク代表 vs 日本代表)の公式記録ほか


審判系のブログは、
「にほんブログ村 サッカー審判」
にあります。
にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← クリックのご協力を。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ



AFCのサイトにUPされているハイライト映像はこちら。





日本協会の公式試合データはこちら。

http://www.jfa.jp/samuraiblue/worldcup2018_final_q/groupB/match_page/m24.html

(アウェー開催のため、日本語版の公式記録PDFはありません。)



AFCの公式記録はこちら。
http://www.the-afc.com/afcasfeeds?fixtureid=10248&stageid=404&tMode=H&view=ajax&show=matchsummary



FIFAの公式記録はこちら。
http://www.fifa.com/worldcup/matches/round=275175/match=300356030/index.html




Officials
Referee: Fu MING
Assistant Referee 1: Huo WEIMING
Assistant Referee 2: Wang DEXIN
Fourth official: Zhang LEI



中国の審判団。


FU MING 主審が提示したイエローカードのみ確認しておきます。



前半6分25秒付近。

イラク代表22番(REBIN GHAREEB SOLAKA選手)に出されたイエローカードは、反スポーツ的行為。日本代表6番(遠藤 航選手)が抜け出ようとしたところを体で押さえてチャンスとなる攻撃を妨害したことが、競技規則の• 相手の大きなチャンスとなる攻撃を妨害、または阻止するためにファウルを犯す、あるいは、ボールを手または腕で扱う。に抵触したため。



後半46分10秒付近。

イラク代表GK(MOHAMMED KASSID 選手)に出されたイエローカードは、遅延行為。ゴールキックで再開となった際、必要以上に時間をかけて試合の再開を遅らせたため。(中継映像には映っていないので、あくまで推測です。)







http://www.the-afc.com/afcasfeeds?fixtureid=10248&stageid=404&tMode=H&view=ajax&show=matchsummary


にほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ ← すみませんが、クリックのご協力を。
  

☆このブログの上手(?)な使い方

少年団を含むサッカーチームのホームページ管理者の方へ
⇒ブログ右側に「チーム・リンク!!」の欄を作りました。こちらの記事に、申請の方法を掲載させていただきましたので、ぜひどうぞ。 

★競技規則に関する知識を増やしたい方
⇒ブログ右のサイドバーにある「まとめ系記事集」の中にある、各年度ごとの◆競技規則系の過去記事をご覧になると、効率的です。また、米国サッカー協会の Referee Week in Review を元に作成している記事集も、将来2級以上の審判員になることを目指される方にはお薦めです。   

審判グッズをお探しの方   
⇒別館 「サッカーの審判グッズを紹介するページ」 をぜひどうぞご利用ください。 

★私が指導のお手伝いをしている団の保護者の方
⇒ブログ右上のカレンダーの部分を利用してください。私が指導を担当した日をクリックしていただくと、その日の練習内容などが表示されます。練習終了後、できるだけ早く記事をUPするようにしていますが、都合によりUPが深夜になってしまう場合もありますので、ご了承ください。


にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュニアユース・中学サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへにほんブログ村 サッカーブログ サッカー審判へ
どのバナーでも結構ですので、1日1回のご協力をお願いいたします。


← よろしければこちらのクリックのご協力も。


ブログパーツ

スポンサーサイト

☆ 関連するタグ ☆

コメント
コメント
質問です
日本の失点シーン
GKが保持しているボールを相手が蹴った結果こぼれたトコロを決められたように感じましたがファールにはなりませんか?
2017/06/14(水) 12:35:36 | URL | 名無し #- [ 編集 ]
Re: 質問です

名無し さん、コメントありがとうございます。

> 日本の失点シーン
> GKが保持しているボールを相手が蹴った結果こぼれたトコロを決められたように感じましたがファールにはなりませんか?

私が見る限り、川島選手は「ボールを保持できている状態になった」とは言い切れない(見なされない)と思います。

また、イラクの8番の選手のボールに対するアプローチの方法もまったく問題ないと考えます。スパイクの裏を川島選手を含む相手競技者に向けていたわけでもないですし、吉田選手への身体の寄せ方(チャージ)も許容範囲内だと思います。


2017/06/14(水) 23:13:57 | URL | tom3 #JU5/Lso2 [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://tom3kyu.blog.fc2.com/tb.php/2799-f94634c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック